ポメ☆マンガ劇場6 愛犬の健康管理は積極的に

ポメラニアン漫画6
作者:「シゲノブナミコ」

 

愛犬の定期診察はとっても大切!

予防接種は今や当たり前ですが、健康診断は実施していない人も多いです。

動物全般に言えることですが、犬は痛みや苦しみに強いようできています。

弱っているところを見せると捕食されるという本能的な部分ですね。

 

なので、病気の初期ではほとんど変化が感じられないことも多く、

いつもいる飼い主さんでも気づかず、悪化してからわかるというケースも。

未然に防ぐためにも獣医師さんに定期健診してもらうのは重要です。

またかかりつけの動物病院ができると、いざというとき安心です。

参考:犬の予防接種をしよう

参考:犬の健康診断の重要性と内容

参考:良い動物病院・獣医師の探し方

 

愛犬のスキンシップも兼ねて健康チェックを

定期健診の他にも、日頃から愛犬の変化をしっかりと観察することも重要です。

とはいえ気張って健康チェックをする必要はなく、日頃スキンシップしているときに、

耳のうらや皮膚、肛門周りなどついでに見る感覚でも大丈夫です。

チェック方法は犬の健康チェックで病気を早期発見しようを参考にしてみてください。

 

愛犬の健康の悩みは40%越え、頼れる動物病院

犬を飼う上で悩みはつきものですが、特に愛犬の健康に関する悩みを抱える飼い主さんは多いようです。

ペット保険会社アニコムの調査によると、「愛犬の悩みは何ですか?」という質問に対し、

「健康の悩み」が全体の40%とかなり高いです。(「しつけ方法」が36.9%、「食事や栄養」が30%)

 

そして「飼い主さんにとって頼れる存在は何ですか?」という質問について、

「動物病院」が67.2%と「家族」47%を大きく超える結果になっています。

早いうちから信頼できる獣医師さんを探しておくのはとっても重要なんです。

 

治療費対策も検討してみる必要あり

動物の治療は国の保険負担はありませんので、基本全額自己負担です。

犬の治療費相場は病気にもよりますが、通院系なら3~7万、手術が必要な場合8万~30万と高額。

中には100万円の治療費例もあります。

 

愛犬が病気になった時は精神負担はもちろんですが、金銭的負担もかなり大きいです。

もしものために任意のペット保険の加入をしておくと安心です。

掛け捨てではあるものの、最低でも半額負担してくれるのでかなり支払いが楽になります。

安い保険料でも良い補償を提供しているところはあるので、チェックしてみてください。

参考:ペット保険の必要性と選び方

 

 

 

 



スポンサー広告

このページの先頭へ