手術補償が良い、手術のみペット保険で良い会社は?

ペット保険で手術補償を重視する保険をお探しでしょうか?

近年では犬猫ともに医療が発達したことで、色々な手術方法が選択できるようになりましたね。

ですが代わりに高額の治療費が発生するリスクも増えてきました。

今回はペット保険でも特に手術補償に注目してお話していきます。

3種類のペット保険タイプ

ペット保険では補償を通院、入院、手術の3つに分けていますが、

「手術補償だけ」の手術保険と、「入院も補償」する手術保険、

そしてすべてを補償する医療保険に分けることができます。

また「手術補償だけ」の手術保険であっても、手術に伴う入院だけは補償するという保険もあります。

補償範囲はどれが良い?

手術保険のメリットは医療保険よりも保険料が安いことです。

しかしながら補償範囲は当然医療保険よりも限定されてしまいますから、

どちらを重視するか?ということでしょう。

個人的には医療保険でも比較的安い保険料のプランはあるため、

特別な理由がない限りは手術保険でなくとも良いと思います。

特にペット医療では通院治療が最も割合を占めますので、補償外というのは少々心もとないです。

もしくは比較的病気のリスクが小さい若いうちだけ手術保険にし、

年齢があがってきたら医療保険に切り替えるという手もあります。

ただしペット保険には加入可能年齢がありますので注意は必要です。

手術補償をチェックするとき重要なこと

各社の手術補償を比較するとき、下記の点に特に着目してチェックするのがおすすめです。

1日限度額制限に注目する

ペット保険では補償制限として日数・回数制限、1日限度額制限、年間最大補償額の3つが設けられていることがありますが、

手術治療では1日あたりの治療費が高額になるリスクが高いため、

1日限度額は重要になってきます。

引きすぎると契約した補償率よりも低い補償率でしか保険金がもらえない可能性があり、

自己負担額が増えてしまうからです。

例えば
補償率50%で1日限度額が10万円とすると、手術費用20万円以上になると1日限度額に達してしまうため、
補償率分の保険金がもらえなくなってしまう

中にはこの制限が無い会社もあります。

回数制限はそこまで気にしなくてよい

逆に一年間に何回まで補償するかという回数制限は、手術補償ではあまり重要ではありません。

1年間に2回以上の手術をすることは稀だからです。

もし回数が多くても保険料が高いのであれば、回数が1回で安い保険のほうがおすすめできます。

入院補償をどこまで考えるか

手術治療とセットになりやすいのが入院です。

手術や様態にもよりますが、1日4,000~10,000円ほどしますから日数によっては、

結構な金額になってしまいます。

基本的には手術に伴う入院を補償する手術保険のほうが良いですが、

代わりに保険料は高くなることもあるので注意です。

また単独の入院補償については絶対ではありません。

特に通院補償もついていないのであれば、手術以外で単独で入院だけなんてことは稀ですので、

あまり効果がないためです。

各社の手術保険を比較

まずは各社の手術保険を比較していきたいと思います。

手術保険は全社が提供しているものではなく、一部の保険会社となります。

保険会社アイペットアニコム楽天(あんしんペット保険)日本ペットプラス日本アニマル倶楽部楽天(もっとぎゅっと)au損保
手術補償50万円×2回50万円×2回50万円×2回年2回
最大30万まで
15万円(ガン手術は20万)×2回50万円×2回
最大50or70万まで
入院補償(手術に伴う)連続10日間14,000円×20日連続14日間×15,000円×30日通院も含め連続15日間最大50or70万まで
単独入院×14,000円×20日××15,000円×30日×最大50or70万まで
補償率90%70%80%70%100%70or90%50or70%
免責金額なし
※ただし治療費3万未満は補償不可
なし
毎回14,000円
なし
なし
免責1万なし

 

※横にスライドできます
※ポイントをクリックすると詳しい保険料が見えます。

 

保険料の安さなら

各社特徴が色々あるため一概にこれが良い!とは言えないのですが、

安さで選ぶなら日本ペットプラスの手術保険(パールプラン)が良いでしょう。

手術保険は高齢期の保険料が明記されていないことが多いのですが、

日本ペットプラスはしっかりと確認することができ、また高齢期でも保険料がそこまで高くなりません。

補償内容も入院補償はありませんが、手術補償は年2回、最大30万までと、

ほとんどの手術ケースに対応できる内容です。免責金額が無いのも良いですね。

日本ペットプラスのデメリットはある?免責や口コミの評判も

補償内容なら

補償内容で選ぶなら楽天あんしんペット保険の手術保険(Sプラン)が良いと思います。

手術補償は1回50万を年2回とほぼどのような手術にも対応できる十分な内容。

また補償率80%と高く、手術に伴う入院であれば14日間まで補償されるのも充実しています。

唯一免責金額がありますが、手術保険では回数が多くはならないこと、

また全体の治療費は相当高くなるのでそこまで影響が少ないです。

むしろ他社と比べて保険料も安いので、そちらの恩恵のほうが大きいです。

楽天少額短期(あんしん)ペット保険の口コミの評判、特徴は?

手術補償が良い医療保険をランキング

続いては医療保険の中から手術補償が良いことはもちろん、

全体的に好条件なものをランキング形式でご紹介していきます。

会社のついては各リンク先をご参考にしてみてください。

第1位 楽天あんしんペット保険Lプラン

年間最大補償額や補償率の設定は一般的なものの、手術補償の日額制限が無いこと、

Lプランには免責金額が無いうえで、補償率70%以上でで選びました。

保険料も安めで特に小型犬と猫は他社よりもお得です。

国内人気会社の総保険料と平均月額保険料を比較してみると(13年間)

小型犬中型犬
大型犬
1位 FPC: 407,400円(平均2,612円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 444,360円(平均2,848円)
3位 SBIいきいき少短: 468,720円(平均3,005円)
4位 楽天(あんしんペット): 488,400円(平均3,131円)
5位 日本アニマル倶楽部: 491,400円(平均3,150円)
6位 日本ペットプラス: 502,680円(平均3,222円)
6位 ペット&ファミリー: 502,680円(平均3,222円)
8位 イーペット保険: 542040円(平均:3475円)
9位 日本ペット共済: 567,600円(平均3,638円)
10位 イオンペット保険: 569,160円(平均3,648円)
11位 ペッツベスト: 591,480円(平均3,792円)
12位 アクサダイレクト: 668,640円(平均4,286円)
13位 ペットライフジャパン:714,000円(平均4,577円)
14位 アニコム: 716,640円(平均4,594円)
15位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
16位 ペッツファースト: 744,500円(平均4,772円)
17位 アイペット: 790,320円(平均5,066円)
1位 FPC: 439,560円(平均2,818円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 507,240円(平均3,252円)
3位 SBIいきいき少短: 551,880円(平均3,538円)
4位 ペット&ファミリー: 555,600円(平均3,222円)
5位 日本ペットプラス: 562,560円(平均3,606円)
6位 楽天(あんしんペット): 591,480円(平均3,792円)
7位 日本アニマル倶楽部: 630,240円(平均4,040円)
8位 イーペット保険: 637,320円(平均:4,085円)
9位 ペッツベスト: 709,680円(平均3,562円)
10位 ペットライフジャパン:714,000円(平均4,577円)
11位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
12位 アクサダイレクト: 773,880円(平均4,961円)
13位 アニコム: 775,560円(平均4,972円)
14位 アイペット: 858,360円(平均5,502円)
15位 ペッツファースト: 885,040円(平均5,673円)
16位 イオンペット保険: 892,440円(平均5,720円)
1位 FPC: 455,400円(平均2,919円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 566,520円(平均3,632円)
3位 日本ペットプラス: 645,360円(平均4,137円)
4位 楽天(あんしんペット): 663,240円(平均4,252円)
5位 ペット&ファミリー: 699,000円(平均4,481円)
6位 ペットライフジャパン:714,000円(平均4,577円)
7位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
8位 ペッツベスト: 733,440円(平均4,702円)
9位 イーペット保険: 741,480円(平均:4,753円)
10位 SBIいきいき少短: 742,560円(平均4,760円)
11位 アクサダイレクト: 855,720円(平均5,485円)
12位 イオンペット保険: 892,440円(平均5,720円)
13位 日本アニマル倶楽部: 904,800円(平均5,800円)
14位 アニコム: 1,027,200円(平均6,585円)
15位 ペッツファースト: 1,033,270円(平均6,624円)
16位 アイペット: 1,370,280円(平均8,784円)
1位 楽天(あんしんペット): 359,160円(平均2,302円)
2位 SBIいきいき少短: 372,120円(平均2,385円)
3位 ペットメディカルサポート(PS): 391,680円(平均2,511円)
4位 ペッツベスト: 396,840円(平均2,544円)
5位 FPC: 401,280円(平均2,572円)
6位 日本アニマル倶楽部: 400,920円(平均2,570円)
6位 イーペット保険: 400,920円(平均:2,570円)
8位 日本ペットプラス: 427,680円(平均2,742円)
9位 ペット&ファミリー: 444,120円(平均2,847円)
10位 アクサダイレクト: 482,520円(平均3,093円)
11位 もっとぎゅっと: 516,720円(平均3,312円)
12位 日本ペット共済: 536,400円(平均3,438円)
13位 ペットライフジャパン:538,200円(平均3,450円)
14位 ペッツファースト: 565,380円(平均3,624円)
15位 アニコム: 592,920円(平均3,801円)
16位 イオンペット保険: 642,000円(平均4,115円)
17位 アイペット: 687,480円(平均4,407円)
※各社の免責金額なし、医療保険における補償率70%以上のプランを比較。
※補償内容は一律ではありません。
※ペッツベストのみ免責金額あり

 

御覧のようにあんしんペット保険は安いことがわかります。

もちろん通院も入院も日数制限がありませんので、高額な手術だけでなく、

長期通院治療にも対応できバランスが良いです。

楽天少額短期(あんしん)ペット保険の口コミの評判、特徴は?

第2位 SBIいきいき少短

あんしんペット保険と似ていますが、

こちらも保険料が安く、また手術の日額制限が無いため高額治療にも対応できる点で選びました。

ただあんしんペット保険と違い、こちらは出来て間もない保険であるため、

信頼性の点で2位なっています。

親会社は証券では有名なSBI証券なので会社規模は大きいのは間違いありません。

またより保険料重視で行くなら補償率70%でなく、

補償率50%プランを選ぶと、あんしんペット保険よりかなり安いです。

下記は比較した表です。

小型犬中型犬
大型犬
1位 FPC: 332,400円(平均2,131円)
2位 SBIいきいき少短: 334,800円(平均2,146円)
3位 ペットメディカルサポート(PS): 343,920円(平均2,205円)
4位 ペッツベスト: 347,280円(平均2,226円)
5位 日本ペットプラス: 359,280円(平均2,303円)
6位 ペットライフジャパン: 397,200円(平均2,546円)
7位 イーペット保険: 408,600円(平均:2,619円)
8位 ペット&ファミリー: 419,880円(平均2,692円)
9位 イオンペット保険: 447,840円(平均2,870円)
10位 日本アニマル倶楽部: 449,280円(平均2,880円)
11位 日本ペット共済: 465,600円(平均2,985円)
12位 楽天(あんしんペット): 488,400円(平均3,131円)
13位 アクサダイレクト: 494,280円(平均3,168円)
14位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
15位 アニコム: 526,800円(平均3,377円)
16位 ペッツファースト: 556,540円(平均3,568円)
17位 アイペット: 608,040円(平均3,898円)
1位 FPC: 358,920円(平均2,301円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 392,880円(平均2,518円)
3位 SBIいきいき少短: 394,200円(平均2,527円)
4位 ペットライフジャパン: 397,200円(平均2,546円)
5位 日本ペットプラス: 401,760円(平均2,575円)
6位 ペット&ファミリー: 448,320円(平均2,874円)
7位 イーペット保険: 469,320円(平均:3,008円)
8位 ペッツベスト: 495,480円(平均3,176円)
9位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
10位 アクサダイレクト: 566,160円(平均3,629円)
11位 日本アニマル倶楽部: 572,520円(平均3,670円)
12位 楽天(あんしんペット): 591,480円(平均3,792円)
13位 アイペット: 635,040円(平均4,071円)
14位 アニコム: 647,160円(平均4,148円)
15位 ペッツファースト: 656,950円(平均4,211円)
16位 イオンペット保険: 667,760円(平均4,345円)

1位 FPC: 372,000円(平均2,385円)
2位 ペットライフジャパン: 397,200円(平均2,546円)
3位 ペットメディカルサポート(PS): 427,560円(平均2,741円)
4位 日本ペットプラス: 461,160円(平均2,956円)
5位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
6位 ペッツベスト: 518,760円(平均3,325円)
7位 SBIいきいき少短: 530,400円(平均3,400円)
8位 ペット&ファミリー: 532,080円(平均3,411円)
9位 イーペット保険: 538,320円(平均:3,451円)
10位 アクサダイレクト: 622,200円(平均3,988円)
11位 楽天(あんしんペット): 663,240円(平均4,252円)
12位 イオンペット保険: 667,760円(平均4,345円)
13位 アニコム: 750,960円(平均4,814円)
14位 ペッツファースト: 762,830円(平均4,890円)
15位 日本アニマル倶楽部: 817,440円(平均5,240円)
16位 アイペット: 1,022,520円(平均6,555円)
1位 ペッツベスト: 228,960円(平均:1,468円)
2位 SBIペット保険:265,800円(平均:1,704円)
3位 PS保険:303,480円(平均:1,945円)
4位 日本ペットプラス:305,760円(平均:1,960円)
5位 ペットライフジャパン: 308,400円(平均1,977円)
6位イーペット保険: 319,560円(平均:2,048円)
7位 FPC:327,600円(平均:2,100円)
8位 もっとぎゅっと:354,120円(平均:2270円)
9位 楽天(あんしんペット):359,160円(平均:2,302円)
10位 アクサダイレクト:366,360円(平均:2,348円)
11位 日本アニマル倶楽部:374,400円(平均:2,400円)
12位 ペット&ファミリー:378,720円(平均:2,428円)
13位 ペッツファースト: 428,610円(平均2,748円)
14位 アニコム:441,600円(平均:2,831円)
15位 日本ペット共済:465,600円(平均:2,985円)
16位 イオンペット保険:499,440円(平均:3,202円)
17位 アイペット:531,960円(平均:3,410円)
※各社の免責金額なし、医療保険における最安プランを比較。
※補償内容は一律ではありません。
※ペッツベストのみ免責金額あり

 

SBIいきいき小短のペット保険は口コミ評判は良い?特徴は?

第3位 日本ペットプラス

やはり基本条件はあんしんペット保険と同じで、手術の日額制限が無く、

高額治療にも対応できますし、免責金額もありません。

こちらの保険は特に中型犬と大型犬において安い傾向にあるため、

該当する飼い主さんは検討してみても良いでしょう。

日本ペットプラスのデメリットはある?免責や口コミの評判も

そもそもペット保険を手術重視で選ぶべき?

手術重視に注目して保険をご紹介してきましたが、ペット保険にはほかにも見るべきポイントはいっぱいあります。

果たして手術重視で保険を選ぶべきなのでしょうか?

まず通院、入院、手術の3種から一番重視するならとなると、通院補償が最も利用する機会が多いです。

犬猫ともに医療事情調査から7割が通院治療であることがわかっているからです。

 

そのため手術補償を重視したとしても、それを利用するリスクは通院より圧倒的に低くなります。

ただし一度手術となると相当の高額費が発生しますから、ペット保険の効果は絶大。

ですので手術保険を選ぶなら「もしもの時の備え」という感じで、

頻繁に保険を利用するというイメージは捨てましょう。

 

また手術保険といっても保険料がかなり高い会社も多く、

それなら医療保険を選んだほうが賢いという会社も見られます。

なので手術保険を選ぶ場合は補償ばかりではなく、長期間の保険料が安いプランがおすすめ。

窓口清算なども手術保険は対応していませんので、

サービス面でも各社大して違いがありません。

色々な面からおすすめの保険を紹介

今回は手術補償を重点に置きお話をしてきましたが、

犬におすすめ、猫におすすめ、補償率重視など目的別にもランキング形式でご紹介していますので、

参考にしてみてくださいね。

【犬・猫・目的別】全18社ペット保険おすすめ比較ランキング