小型犬におすすめのペット保険は?ベストを選ぼう!

最終更新日:2018年8月28日

最近徐々に注目されつつあるペット保険ですが、

どのように会社やプランを選べばよいのか迷うかもしれません。

そこでここでは小型犬の飼い主さん向けにおすすめのペット保険会社や、

どういったポイントで選べばよいのか?をまとめてみました!

 

小型犬おすすめのペット保険会社をランキング!

FPCペット保険
fpcペット保険資料
小型犬の保険料の安さ
通院補償の充実度
年間最大補償額
補償利用のし易さ(制限、窓口清算)
小型犬の保険料の安さは最強!通院補償もOK!
若年期から保険料が安く値上がりも少ないため、総じて保険料の安い会社ですが、
特に小型犬の保険料の安さはNo.1です。
通院補償も30日までと十分で、小型犬のリスクもカバーできます。
年間最大補償額も85万と保険料に対してかなり良くお得になっています。

補償内容と保険料

補償割合最大補償額各治療形態制限免責金額加入可能年齢更新可能年齢
50%85万円(通院)12,500円×30日
(入院)125,000円×3回
(手術)100,000円×1回
-生後30日~9歳未満終身
70%

 

※横にスライドできます
※ポイントをクリックすると詳しい保険料が見えます。

 

日本ペットプラス少額短期保険
日本ペットプラス少額短期保険(旧:ガーデン少額短期保険株式会社)
小型犬の保険料の安さ
通院補償の充実度
年間最大補償額
補償利用のし易さ(制限、窓口清算)
豊富な割引制度と日数無制限で小型犬に相性バッチリ!
小型犬の保険料が安い日本ペットプラスですが、
加えて4つの割引制度があり、条件が満たされればさらに保険料が最安級にあるのがメリット。
補償面においても日数・1日限度額が無いため長期通院にも対応でき優秀です。

補償内容と保険料

プラン名補償割合年間最大補償額各補償内容免責金額加入可能年齢更新可能年齢
プラチナプラン50、70、90%50%:50万
70%:70万
90%:90万
通院、入院、手術を年間最大補償額まで
※日数・回数制限無し
無し生後31日以上、満11歳未満満20歳まで
ゴールドプラン50、70、90%50%:50万
70%:70万
90%:90万
通院のみを年間最大補償額まで
※日数・回数制限無し
パールプラン70%30万手術のみを回数2回、年間最大補償額まで

 

※横にスライドできます
※ポイントをクリックすると詳しい保険料が見えます。

 

PSペット保険
PSペット保険資料
小型犬の保険料の安さ
通院補償の充実度
年間最大補償額
補償利用のし易さ(制限、窓口清算)
小型犬の保険料が安い!年間最大補償額も高め!
全体的に安い保険ですが、特に小型犬の保険料は安いです。
また全プランを通して年間最大補償額が100万円とほぼ最高レベルで補償が手厚いのも利点。
補償率50、70、100%補償から選べるのもいいですね。
欠点は通院補償が少々見劣りすることです。

補償内容と保険料

プラン名補償割合年間最大補償額各補償内容免責金額加入可能年齢更新可能年齢
100%補償プラン100%100万通院:1日最高10,000円×20日
入院:1日最高20,000円×30日
手術:1回最高100,000円×2回
無し9歳未満終身
70%補償プラン70%
50%補償プラン50%

 

※横にスライドできます
※ポイントをクリックすると詳しい保険料が見えます。

 

楽天少額短期(あんしんペット)
小型犬の保険料の安さ
通院補償の充実度
年間最大補償額
補償利用のし易さ(制限、窓口清算)
補償率重視のLプランがおすすめ!
旧あんしんペット保険が楽天に合併してリニューアルされた保険。
他社と違い補償率が70%と統一されていますが免責金額がないLプランが。
小型犬の場合、他社より安めとなっています。
日数制限・1日限度額もありませんから、通院補償対策もバッチリ。

補償内容と保険料

プラン名補償割合年間最大補償額各補償内容免責加入可能年齢更新可能年齢
Lプラン70%70万通院、入院、手術を年間最大補償額まで
※日数・回数制限無し
無し生後31日以上、満11歳未満満20歳まで
Mプラン70%70万通院、入院、手術を年間最大補償額まで
※日数・回数制限無し
14,000円
Sプラン80%100万手術、それに伴う入院のみ:最大50万×2回14,000円

 

※横にスライドできます
※ポイントをクリックすると詳しい保険料が見えます。

 

ペット&ファミリー
ペット&ファミリー
小型犬の保険料の安さ
通院補償の充実度
年間最大補償額
補償利用のし易さ(制限、窓口清算)
丁寧な対応が評判良し
当サイトの口コミ調査では非常に評判が良い保険で、保険料の安さはこれまでの保険会社に譲るものの、
日数制限・1日限度額が無く、またプランによって窓口清算に対応しているため、
補償の使いやすさの面でメリットがおおいです。

補償内容と保険料

保険商品名補償割合最大補償額各治療形態制限免責加入可能年齢更新可能年齢
げんきナンバーわん7070%70万(通院、入院、手術)通算で70万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-生後45日以上~満7歳以下終身
げんきナンバーわん5050%50万(通院、入院、手術)通算で50万まで
※回数、1治療あたりの限度額無し
-
げんきナンバーわんslim7070%70万年間通算70万まで
※回数、1日限度額無し
1日3000円
げんきナンバーわんslim5050%50万年間通算50万まで
※回数、1日限度額無し
1日3000円

 

※横にスライドできます
※ポイントをクリックすると詳しい保険料が見えます。

 

小型犬向け保険の選び方3箇条!

ここからは小型犬の飼い主さんに向けて、ペット保険を選ぶ際に留意したいポイントをまとめてみました!

  • 保険料の区分けは体躯別が安い!
  • 加入時の面倒な手続きがイヤだ
  • 回数や日額制限が内容が良い

保険料の区分けは体躯別が安い!

ペット保険は掛け捨てですから、保険料はなるべく低く抑えたほうが良いです。

愛犬の場合、保険料は犬種によって変わってくることがほとんどですが、

一番多いわけ方が小型犬、中型犬、大型犬といった体躯別で、

このわけ方は小型犬が一番お得な保険料になっていて安い傾向にあります。

 

逆に血統種、ミックス種といった血統別だったり、

グループA,B,Cといったような病気・ケガリスク別、

犬種一律の場合はご自身の愛犬が必ず安いとはかぎりません。

どちらかというと高い傾向になることもありますので、

安さを考えるなら体躯別の保険会社がおすすめです。

通院補償と年間最大補償額に注目!

小型犬に多い病気に、皮膚疾患、歯周病関連、膝蓋骨脱臼、心臓疾患といったものがあります。

これらは特に長期の通院治療になりやすい病気で、

そのためペット保険では通院補償を重視するのが良いでしょう。

ちょっとした体調不良のときにも通院補償はよく利用しますしね。

補償を見る際は日数制限に特に注目。一番良いのが制限無しです。

1日限度額は1万円以上あれば問題はありません。

 

また同じく補償の観点から年間最大補償額にも注目しましょう。

その保険プランの補償の手厚さを示すバロメーターになります。

高いほど充実していることを表すので、是非チェックしてみてください。

免責金額が無いものを

通院補償を見る上で合わせて確認したいのが、免責金額の設定です。

免責金額が補償率に関係なく必ず自己負担しなければならない金額で、

毎回発生するタイプと1傷病あたり1回のタイプがあります。

 

毎回発生の場合は通院補償のような回数が多くなる治療への影響が大きく、

補償金がかなり減ってしまうので注意!

保険料の安いプランには設定されていることが多いので、

ちゃんとチェックしましょう。

各社の小型犬種分類について

ここでは代表的な小型と呼ばれる犬種について、各社の犬種の分け方をまとめました!

会社によっては中型犬に分類されることがあったり、

体重によって制限があったりもします。

また統計的に病気・ケガのリスクが高い犬種では、

高額保険料グループにわけられることもありますので、注意しましょう。

なお犬〇などは数字が大きくなるほど高額に、

アルファベットはZに近づくほど高額になります。

 アイペットアクサダイレクトau損保アニコムイーペットイオンFPCSBIいきいき小短日本ペットプラス日本 ペット 共済日本アニマル倶楽部ペッツベストペット&ファミリーPS保険楽天少額短期保険
(旧:もっとぎゅっと)
楽天少額短期保険
(あんしんペット保険)
トイプードル小型犬犬1犬AB小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
チワワ小型犬犬1犬AA小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
ダックスフンド小型犬犬1犬AB小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
ポメラニアン小型犬犬1犬AC小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
ヨークシャー・テリア小型犬犬1犬AC小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
シーズー小型犬犬1犬AD小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
マルチーズ小型犬犬1犬AC小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
ミニチュアシュナウザー小型犬犬2犬AB小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬B中型犬小型犬一律小型犬
フレンチブルドッグ中型犬犬2犬BD中型犬小型犬中型犬中型犬中型犬小型犬小型犬犬D中型犬中型犬一律中型犬
パピヨン小型犬犬1犬AB小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
ウェルシュコーギーペンブローク小型犬犬2犬AC小型犬小型犬中型犬中型犬中型犬小型犬中型犬犬B中型犬中型犬一律中型犬
ジャックラッセルテリア小型犬犬2犬AB小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬B小型犬小型犬一律小型犬
パグ小型犬犬1犬BD小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬B中型犬小型犬一律小型犬
ミニチュアピンシャー小型犬犬2犬BC小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬小型犬犬A小型犬小型犬一律小型犬
注記ただし体重8kg未満であることが条件

 



 

Facebook

サブコンテンツ

ページの先頭へ