ペットメディカルサポート(PS保険)の口コミの評判、特徴は?

最終更新日:2018年8月28日

PSペット保険資料

ペットメディカルサポートはインターネット販売・契約に特化した会社なので、知名度ではまだまだかもしれませんが、

その補償内容と保険料のバランスから、とても良いペット保険と言えます。

具体的にどのような補償内容なのか?口コミの評判はどうなのか?まとめてみました!

 

みんなのPS保険の口コミ評判はどう?

気になるのは実際にPS保険を利用した人たちの声。

そこで今回インターネット上でアンケートをとり、その結果を紹介したいと思います。

どうしてPS保険を選んだの?

1位:加入保険料の安さ
2位:補償率が選べる
3位:免責金額が無い
4位:特約がよかったから

ここは改善してほしいなあと思うところは?

1位:窓口清算にも対応してほしい
2位:ワクチンや去勢手術代も補償対象にしてほしい
3位:対応している動物病院がもっと増えてほしい
4位:手術補償の充実

PS保険に入ってみて思ったことを教えて?

Mダックスを飼っているのですがヘルニアが怖くて保険を探していました。
実際に怪我や病気になったとしたら、入院よりも通院する可能性のが高いはずと思い、入院保障だけでなく通院補償がしっかりしているPS保険を選びました。
加入してから一回散歩中に他の犬に噛まれ怪我をし、病気は膿皮症、外耳炎になりました。
どの場合も入院ではなく通院でした。
私の加入保険の場合は、通院は1年間で20日まで補償範囲なのですが、補償範囲内で事足りたので良かったと思いました。
また保険料を請求する際も、怪我や病気の都度ではなく、ある程度まとめて請求できるので手間がかからない点も良いと思います。
請求の連絡をした際も、特に待たされる事なくスムーズに対応していただけましたし、不明点も分かりやすく答えていただけました。
もちろん支払いも滞りなくしていただけました。
更新の際にも連絡をいただけますので、うっかり忘れることもありません。
通っている動物病院がこちらの保険を取り扱っていないので
もっと取り扱っている病院が増えると飼い主としては便利になるのではないかと思います。
(30代女性)

 

我が家で飼っているワンコはトイプードルなのですが、この犬種の特徴として、膝蓋骨脱臼を患うことが多いと知りました。
それなら、この症状を対応してくれる保険を探そうといろいろ保険会社を見たところ、予想外に保険対象外な会社が多くて正直焦りました。
半ば諦めていた時に、偶然こちらの保険に辿りついたのですが、嬉しいことにお値段も他と比べてお安い上に、気になっていた膝蓋骨脱臼を保険対象としてみてくれるという内容だったので、本当に救われた気持ちでいっぱいでした。
まだ我が家のワンコは膝蓋骨脱臼の症状は出ていないようなのですが、万が一そのようにいつか診察された時には安心して治療を受けることが出来そうです。
そして、こちらのPS保険の良さは保険金支払い日数も早くて、多少金額が治療費で掛かったとしてもこれなら安心ですよね。
以前加入していた保険では、支払いまでの期間がPS保険よりも倍以上時間が掛かっていたので、処理が早いのは本当に助かります。
今後もずっとこちらの保険でお世話になる予定です。
(40代女性)

 

ネット保険ならではの簡易さ、金額のお手頃感、それに見合った補償内容ということで、初めてペット保険を検討するという人には魅力的だと思います。ただ、よくよく競合他社の内容と比較してみるとやはり安いなりの落とし穴は見えてくるので、申し込む前に細かな部分までしっかり確認することをオススメします。
具体的に一番困ったのは、心疾患により高度かつ高額な緊急手術を要する事態となってしまった時、「手術一回につき10万円」という補償の上限額でした。動物の手術は本当に高くつきますので、10万円も出れば十分などと軽く考えていると痛い目をみます。
(30代女性)

 

初めにプランが3種類から選べて自分に合った保険を選択出来るところが、とても良いと思います。免責金額がなく通院補償つきで、ペット保険日本顧客満足度第一位なのでとても安心して入れました。あと3歳毎に一度しか保険料が上がらなく、最低診療費の制限もないので、ちょっとした病気やけがでも安心して見てもらえるところがとても気に入っています。通院回数や手術を行っても保険料が上がらないのでとても家計に優しい保険だと思います。
(50代男性)

 

まだ病気や怪我をしていないため、加入しているだけで利用したことはありませんが、もしものときに安心です。100パーセント保証される保険はあまり見られないので、100パーセント保証があるのはPS保険ならではだと思っています。ただその分、料金が高くなってしまうのが難点です。もう少し料金が安いとたすかります。
またうちの犬は去年尿路結石になり、それが保険適用外だったので尿路結石などでも保険が適用されるようになるとさらに嬉しいです。
(20代女性)

 

私はこの保険に加入したことで、安心して犬を飼えるなと思っています。
入院や怪我はもちろんなのですが、ペットセレモニーまで保険が適用になってくれるので最初から最後まで安心しております。
またほかの保険よりも、加入する際も早い対応ですぐに加入することができましたし、万が一のことがあっても金額を受け取る日数が早く早急な対応をしてくれるのでとても助かっております。1週間程度はかかりますがもっと早い対応を心がけているということで期待をしております。
(20代女性)

 

まずはPS保険プランを整理しよう!

PS保険

プラン名補償割合年間最大補償額各補償内容免責金額加入可能年齢更新可能年齢
100%補償プラン100%100万通院:1日最高10,000円×20日
入院:1日最高20,000円×30日
手術:1回最高100,000円×2回
無し9歳未満終身
70%補償プラン70%
50%補償プラン50%

 

プランは全部で3つあります。日数・1日限度額が設定されている一般的なタイプです。

特徴としては補償率が違うだけで、補償内容は一緒という方式を取っていることがあります。

PS保険の3つのプランの特徴

シンプルなのでとてもわかりやすく初めて加入する人には選び易いプラン構成です。

また100%補償率は中々他社には用意されていないので、大きな魅力といえるでしょう。

100%プランは自己負担金0が魅力!

 

変わった特約内容も準備!

PS保険が他社には無い大きな特長が車イス費用の補償と火葬費用等担保特約です。

車イス費用の補償は例えば事故などでペット用車いすなど補助具が必要になった場合、

最高100,000円の補償をうけることができます。自動付帯なので、保険料は変わりません。

ただし椎間板ヘルニアなど病気による車いす費用は負担されないので注意です。

車いす補償について

 

火葬費用等担保特約は愛犬が死亡した時に執り行うペットセレモニー費用を負担するものです。

任意加入ですが、最高30,000円の支給を受けることができます。

ペット葬儀費用の補償

 

請求方法は?

窓口清算には対応しておらず後日郵送にて請求します。

まずはサービスセンター(0120-335-573)に連絡し、

保険金請求について話します。

その後、WEBサイトから保険金請求書をダウンロードし、

病院でもらった領収証の原本とともに保険会社に郵送して完了となります。

PS公式サイトへ

 

保険料はどうなっている?

※横にスライドできます
※ポイントをクリックすると詳しい保険料が見えます。

一定期間値上がりをしない階段型のタイプです。

全体を通して低い保険料を維持しています。

 

PS保険プランのメリットは?

PS保険のメリットをあげるとすれば、まず保険料の安さ、特に値上がりの少なさにあるでしょう。

他社と比べて保険料はどうなのでしょうか?

下記は国内人気会社の総保険料と平均月額保険料を比較した表です。(13年間)

保険料重視プランの比較
小型犬中型犬
大型犬
1位 FPC: 332,400円(平均2,131円)
2位 SBIいきいき少短: 334,800円(平均2,146円)
3位 ペットメディカルサポート(PS): 343,920円(平均2,205円)
4位 ペッツベスト: 347,280円(平均2,226円)
5位 日本ペットプラス: 359,280円(平均2,303円)
6位 イーペット保険: 408,600円(平均:2,619円)
7位 ペット&ファミリー: 419,880円(平均2,692円)
8位 イオンペット保険: 447,840円(平均2,870円)
9位 日本アニマル倶楽部: 449,280円(平均2,880円)
10位 アクサダイレクト: 459,120円(平均2,943円)
11位 日本ペット共済: 465,600円(平均2,985円)
12位 楽天(あんしんペット): 488,400円(平均3,131円)
13位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
14位 アニコム: 526,800円(平均3,377円)
15位 アイペット: 608,040円(平均3,898円)
1位 FPC: 358,920円(平均2,301円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 392,880円(平均2,518円)
3位 SBIいきいき少短: 394,200円(平均2,527円)
4位 日本ペットプラス: 401,760円(平均2,575円)
5位 ペット&ファミリー: 448,320円(平均2,874円)
6位 アクサダイレクト: 459,120円(平均2,943円)
7位 イーペット保険: 469,320円(平均:3,008円)
8位 ペッツベスト: 495,480円(平均3,176円)
9位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
10位 日本アニマル倶楽部: 572,520円(平均3,670円)
11位 楽天(あんしんペット): 591,480円(平均3,792円)
12位 アイペット: 635,040円(平均4,071円)
13位 アニコム: 647,160円(平均4,148円)
14位 イオンペット保険: 667,760円(平均4,345円)

1位 FPC: 372,000円(平均2,385円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 427,560円(平均2,741円)
3位 アクサダイレクト: 459,120円(平均2,943円)
4位 日本ペットプラス: 461,160円(平均2,956円)
5位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
6位 ペッツベスト: 518,760円(平均3,325円)
7位 SBIいきいき少短: 530,400円(平均3,400円)
8位 ペット&ファミリー: 532,080円(平均3,411円)
9位 イーペット保険: 538,320円(平均:3,451円)
10位 楽天(あんしんペット): 663,240円(平均4,252円)
11位 イオンペット保険: 667,760円(平均4,345円)
12位 アニコム: 750,960円(平均4,814円)
13位 日本アニマル倶楽部: 817,440円(平均5,240円)
14位 アイペット: 1,022,520円(平均6,555円)
1位 ペッツベスト: 228,960円(平均:1,468円)
2位 SBIペット保険:265,800円(平均:1,704円)
3位 PS保険:303,480円(平均:1,945円)
4位 日本ペットプラス:305,760円(平均:1,960円)
5位イーペット保険: 319,560円(平均:2,048円)
6位 アクサダイレクト:322,560円(平均:2,068円)
7位 FPC:327,600円(平均:2,100円)
8位 もっとぎゅっと:354,120円(平均:2270円)
9位 楽天(あんしんペット):359,160円(平均:2,302円)
10位 日本アニマル倶楽部:374,400円(平均:2,400円)
11位 ペット&ファミリー:378,720円(平均:2,428円)
12位 アニコム:441,600円(平均:2,831円)
13位 日本ペット共済:465,600円(平均:2,985円)
14位 イオンペット保険:499,440円(平均:3,202円)
15位 アイペット:531,960円(平均:3,410円)

※各社の免責金額なし、医療保険における最安プランを比較。
※補償内容は一律ではありません。
※ペッツベストのみ免責金額あり

 

補償重視プランの比較
小型犬中型犬
大型犬
1位 FPC: 407,400円(平均2,612円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 444,360円(平均2,848円)
3位 SBIいきいき少短: 468,720円(平均3,005円)
4位 楽天(あんしんペット): 488,400円(平均3,131円)
5位 日本アニマル倶楽部: 491,400円(平均3,150円)
6位 日本ペットプラス: 502,680円(平均3,222円)
6位 ペット&ファミリー: 502,680円(平均3,222円)
8位 イーペット保険: 542040円(平均:3475円)
9位 日本ペット共済: 567,600円(平均3,638円)
10位 イオンペット保険: 569,160円(平均3,648円)
11位 ペッツベスト: 591,480円(平均3,792円)
12位 アクサダイレクト: 668,160円(平均4,283円)
13位 アニコム: 716,640円(平均4,594円)
14位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
15位 アイペット: 790,320円(平均5,066円)
1位 FPC: 439,560円(平均2,818円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 507,240円(平均3,252円)
3位 SBIいきいき少短: 551,880円(平均3,538円)
4位 ペット&ファミリー: 555,600円(平均3,222円)
5位 日本ペットプラス: 562,560円(平均3,606円)
6位 楽天(あんしんペット): 591,480円(平均3,792円)
7位 日本アニマル倶楽部: 630,240円(平均4,040円)
8位 イーペット保険: 637,320円(平均:4,085円)
9位 アクサダイレクト: 668,160円(平均4,283円)
10位 ペッツベスト: 709,680円(平均3,562円)
11位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
12位 アニコム: 775,560円(平均4,972円)
13位 アイペット: 858,360円(平均5,502円)
14位 イオンペット保険: 892,440円(平均5,720円)
1位 FPC: 455,400円(平均2,919円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 566,520円(平均3,632円)
3位 日本ペットプラス: 645,360円(平均4,137円)
4位 楽天(あんしんペット): 663,240円(平均4,252円)
5位 アクサダイレクト: 668,160円(平均4,283円)
6位 ペット&ファミリー: 699,000円(平均4,481円)
7位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
8位 ペッツベスト: 733,440円(平均4,702円)
9位 イーペット保険: 741,480円(平均:4,753円)
10位 SBIいきいき少短: 742,560円(平均4,760円)
11位 イオンペット保険: 892,440円(平均5,720円)
12位 日本アニマル倶楽部: 904,800円(平均5,800円)
13位 アニコム: 1,027,200円(平均6,585円)
14位 アイペット: 1,370,280円(平均8,784円)
1位 楽天(あんしんペット): 359,160円(平均2,302円)
2位 SBIいきいき少短: 372,120円(平均2,385円)
3位 ペットメディカルサポート(PS): 391,680円(平均2,511円)
4位 ペッツベスト: 396,840円(平均2,544円)
5位 FPC: 401,280円(平均2,572円)
6位 日本アニマル倶楽部: 400,920円(平均2,570円)
6位 イーペット保険: 400,920円(平均:2,570円)
8位 日本ペットプラス: 427,680円(平均2,742円)
9位 アクサダイレクト: 432,960円(平均2,775円)
10位 ペット&ファミリー: 444,120円(平均2,847円)
11位 もっとぎゅっと: 516,720円(平均3,312円)
12位 日本ペット共済: 536,400円(平均3,438円)
13位 アニコム: 592,920円(平均3,801円)
14位 イオンペット保険: 642,000円(平均4,115円)
15位 アイペット: 687,480円(平均4,407円)

※各社の免責金額なし、医療保険における補償率70%以上のプランを比較。
※補償内容は一律ではありません。
※ペッツベストのみ免責金額あり

 

保険料重視でも補償重視のプランでも、PS保険がかなり安いことがわかります。

保険料が全体的に低く値上がりも少ないため、

加入期間が長くなるほど他社に対する安さが際立ってきます。

値上がりが少ないPS保険
 

特に高齢犬に優しい保険料設定

通常老犬になると病気リスクが高まるため、保険料が一気にあがる会社もありますが、

PS保険は高齢期もさほど値上がりせず、12歳以降は終身で保険料が一定。

近年は犬も相当長生きするようになり、中には20歳以上まで生きるケースもあるので、

この保険料設定はとても助かることでしょう。

高齢犬の保険料が大事!
 

保険金受取りが早い!平均3.6日

PS保険は保険金の受取も他社よりスムーズなことで知られています。

保険金請求に獣医師の診断書を原則廃止したことで、通常1週間以上はかかるところを

わずか3.6日で受け取ることができます。

窓口清算方式よりは遅いですが、郵送形式ではかなり早いといえるでしょう。

PS保険は受け取りが早い!
 

飼い主さんを助けるコミュニティ

ペット保険とは別に、PS保険では飼い主さんが孤独にならないようケアするサービスも豊富です。

例えば、フェイスブックでは『わんにゃん同好会』では、

色々な飼い主さんのペットの可愛い写真や報告を読むことや交流が出来ます。

またサイトに掲載されている『わんにゃん健康ノート』では、

実際に犬や猫を飼っている方に取材をしてコラムとして記載しています。

獣医師さんからのアドバイスなども載っているので、

ペットを育てるマナーや、しつけの方法も知ることが出来ます。

特に犬を飼うのが初めての人には嬉しいサポートといえますね。
 

気になる点、注意すべき点は?

メリットが色々あるPS保険ですが、気になる点もあります。

 

別に補償が良い分にはいいのでは?という意見もありますが、

保険料は掛け捨てですので、使わない補償は無駄金といっても過言ではありません。

PS保険は年間30日の補償をしているのですが、

1年で30日使用するのはほぼ無いに等しいです。

逆に通院日数をもう少し増やしてほしいというのが正直なところです。

動物医療では最も通院治療が多く、

通院補償の特に日数制限は重要な項目だからです。

欲を言えば、入院補償を少なくしてその分通院補償をよくしてほしいものです。

 

1日限度額がネックで補償率を生かしきれない

PS保険の魅力である補償率100%ですが、

1日限度額設定があるため、上限を超えてしまうと実質の補償率が下がってしまうのが難点です。

例えば通院治療は1日1万円までなので、治療費が1万円以内なら満額補償でうれしいですが、

治療費が2万円だと制限を超えるので、

補償金が1万円、実質補償率50%になってしまうのです。

すべてのプランで1日限度額が一緒というのはわかりやすいのですが、

結局補償率が高いプランほど、限度額を超えてしまうリスクが高くなるということでもあります。

そのため、個人的には補償率50%のプランがベストかなと感じています。

 

車いす補償を病気にも

他社には無い車いす補償特約は非常に魅力的なのですが、

ケガだけにしか適応できないのがちょっと残念なポイントです。

車いす利用は圧倒的に椎間板ヘルニアなど病気によるものが多いので、

そこが対象外なのは残念です。

多少でもよいので、病気の場合も補償してくれるよう改善されるとうれしいですね。

 

補償開始は1カ月程度

ペット保険では通常、契約締結から補償開始日に間があったり、

待期期間などを設け、すぐに補償が開始されるものではありません。

PS保険では待期期間がありませんが、

補償開始日は申込書到着の翌々月1日からスタートという点に留意しましょう。

ただし申込書が1日の場合は、翌月1日からスタートです。

つまり補償開始まで最低1カ月以上の空きが発生します。

 

加入可能年齢に注意

ペット保険は加入可能年齢というものが設定されており、

それを過ぎると加入することができません。

社名加入可能年齢(あいうえお順)継続可能年齢
au損保ペット保険満11歳未満まで終身
アイペット12歳11ヶ月まで終身
アクサダイレクト満8歳まで終身
アニコム7歳11ヶ月まで終身
あんしんペット満11歳未満まで満20歳まで
イオンのペット保険10歳未満まで終身
FPC9歳未満終身
SBIいきいき小短7歳11ヶ月まで終身
ソフトバンク
※現在新規受付終了
7歳11ヵ月まで終身
ドコモトータルケアプラン:8歳11ヶ月まで
手術ケアプラン:12歳11ヶ月まで
終身
日本ペットプラス(旧:ガーデン)満10歳まで満20歳まで
日本アニマル倶楽部生後60日~9歳未満終身
日本ペット共済生後60日以上~10歳まで終身
ペッツベスト16歳11ヶ月まで17歳未満
ペット&ファミリー8歳未満終身
ペットメディカルサポート(PS保険)9歳未満終身
もっとぎゅっと9歳未満終身

PS保険は9歳未満まで加入可能です。

他社と比較しても特別短いというわけではありませんが、

9歳以降の飼い主さんは別の保険を検討するしかありません。

 

こんな人にはおすすめ!PS保険

アンケート調査の結果、保険料の安さと保険金受け取りまでの早さに満足している声がとても多かったです。

カスタマーサポートも充実しており、実際2012~2016年オリコン顧客満足度1位に輝いているほど。

初心者でも利用しやすいということですね。

カスタマーサービスが良いと安心できる

補償内容やアンケートをふまえると、

  • 保険料を安く抑えたい
  • 初めてペット保険を利用するので、要領がわからない
  • 胴長犬種を飼っている人

に特にお勧めしたいペット保険です。

気になる方は、一度資料請求してみてはいかがでしょうか?

PS公式サイトへ

 

PS保険の口コミ



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:16

投稿者:rakuri ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
掛け金も少なく丁寧
契約したプラン : 50%
愛犬の犬種: ミックス チワプー

別の保険からの乗り換えだったのですが、保証内容の割に値段が安い事が魅力でした。資料もすぐに送ってくださり、その後ネットでの申し込みでしたがわからない所は電話で教えていただけて、対応もとても親切丁寧でした。少ない掛け金で通院も保証されているのがとても安心だなと感じました。保険金の支払いも最短で2日となっていて家計にもとても優しいとても良心的な会社だという印象です。

投稿者:guruguru ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
保険料が安い
契約したプラン : 100%補償プラン
愛犬の犬種: チワワ

ペットショップではアニコムを勧められましたが、PS保険は保険料が安いので満足です。
しかし、病院での窓口払いが対応していないため、先払いしないといけないのがデメリットです。
治療費が高額になると辛いですね。
請求するときも、細かく症状とか記入しないといけないのが面倒です。
振り込まれるまでドキドキして待たないといけないので、面倒な方にはアニコムをお勧めします。
病院が立て替え払いするので上手に確実に支払われる様に申請してくれますよ。

投稿者:churuchau ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
利用しやすくて満足
契約したプラン : 70%保障、葬儀費用負担
愛犬の犬種: ミニチュワ・ダックスフンド

連絡もすぐつくし、何か困ったときには相談にも乗ってくれるので電話しやすい。
葬儀費用や車いす用の費用も負担してくれるなど保険内容が充実している。ほかの保険よりも手当が充実していると思うので何かあった時にはすぐ連絡しています。保険料の請求方法も簡単で手間がかからないし分かりやすいのでいざという時に楽です。

投稿者:アルトン ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
回数制限がなくなると満点
契約したプラン : 50%補償プラン
愛犬の犬種: ミニチュアダックスフンド

良かったと思うところは、保険金の請求から支払いの手続きまでが早い事です。
病気や怪我で急に病院にかかっても、丁寧かつ迅速に対応してもらえるのでとても助かっています。
不満なところは、決まっている限度回数を超えてしまうと、その病気に対しての補償が出なくなってしまう事です。
うちの子は持病を持っているので、その回数を超えてから毎月の診察や検査、薬代は全額自己負担になりました。
持病に対しての補償サービスがあればいいなと思います。

投稿者:メアリージェン ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
対応に悪いイメージはなし
契約したプラン : 50%補償プラン
愛犬の犬種: トイ・プードル

保険・補償の内容も分かりやすく、電話での応対も親切で感じが良く
悪いイメージはあまりありません。
ここの会社に限らずですが、
保険金額がもう少し安くなれば良いと思います。
うちは多頭飼いなのですが、どちらも保険をかけるとやはり
負担に思います。
保険はやはり必要だと思うので、もう少し入りやすくなれば
いいと思います。

投稿者:マップルファン ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
もう少し補償内容をあげてほしい
契約したプラン : 補償率50パーセント
愛犬の犬種: ミニチュアダックス

いざ病気になった時に50パーセントの補償だと保険料に見合わないことあがある。なので70パーセントや100パーセントのプランにすればよかったと後で思った。
一回の補償額がps保険だと少ないのでもう少し補償してほしい。ダックスフント特有のヘルニアの補償があることはとても魅力的でした。飼っているペットに合わせて保険会社を選ぶといいと思う。

投稿者:たまこ ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
オペレーターが素晴らしい!
契約したプラン : 70%補償プラン
愛犬の犬種: フレンチブルドッグ

補償内容も保険料を考えると概ね満足しています。保険金請求は病院窓口でできないのは不便ですが、オペレーターの対応が素晴らしいので請求もスムーズにできます。(保険金請求の度に電話連絡をすることが必須です)その後の保険金振込も迅速に行ってくれます。
車椅子補償も含まれているのもこちらの保険に決めた理由の一つです。

投稿者:だいき ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
満足
契約したプラン : ps保険
愛犬の犬種: ラブラドールレトリバー

今まで保険会社を通してペットを飼ったことがなかったのですが、数年前に知人に教えてもらいペットの保険に加入してみようと思いしてみました。保険に加入してから愛犬が怪我や病気にか買った時に状態によって割引される金額も違ったり無償でやってくれたりしてくれたのでとても親切だなと思いました。またこの保険を使いたい人がいれば拡散して行きたいと思いました。

投稿者:Mary ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
丁寧な電話対応と迅速な処理
契約したプラン : 70%補償プラン
愛犬の犬種: トイ・プードル

初めて犬を飼うことになった時に、知人から入院・ケガ・病気の保険の話を聞きネットでいろいろ調べ評判の良いこちらの保険に加入しました。あまり使うこともないだろうと思っていたのですが、加入した年に1週間入院することになりました。すぐに電話で連絡したのですが、とても感じのよい電話対応と保険金の受け取りまでがスムーズで知人にもお勧め出来る保険会社だと思います。

投稿者:トイ・プードル ペット保険会社: ペットメディカルサポート(PS保険)
入金が早い
契約したプラン : 50%補償プラン
愛犬の犬種: メリー

こちらの保険は加入までの流れもスムーズで、電話での対応も良く
ほぼ満足です。
入院・治療で保険を使う機会が2度あったのですが、保険金受取までもスムーズで助かりました。
(保険金入金まで少し時間がかかります。)
改善してほしい点は、窓口ですぐに保険が使え、支払うときにその場で割引され支払いが出来るように
なればいいと思います。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 


 

Facebook

サブコンテンツ

ページの先頭へ