アクサダイレクトのペット保険、口コミの評判、特徴は?

最終更新日:2018年8月28日

アクサダイレクト資料

アクサダイレクトといえば自動車保険などで有名ですが、ペット保険も取り扱っている会社です。

実際その補償内容はどのようなものか?評判はどのなのでしょうか?

 

アクサダイレクトペット保険の口コミ評判はどう?

気になるのは実際にアクサダイレクトを利用した人たちの声ではないでしょうか?

そこで今回インターネット上でアンケートをとり、その結果を紹介したいと思います。

どうしてアクサダイレクトを選んだの?

1位:加入保険料の安さ
2位:通院、入院、手術補償がある
3位:知名度があったから
4位:補償率が良い

ここは改善してほしいなあと思うところは?

1位:窓口清算にしてほしい
2位:保険料の値上がり
3位:掛け捨てのところ
4位:加入年齢制限

アクサダイレクトに入ってみて思ったことを教えて?

保険に加入する前、当時7歳のミニチュアダックスフントが椎間板ヘルニアを患い、医療費と介護費に総額100万円程かかってしまいました。家族総出でお金をかき集め、どうにか今も元気に生活をしてくれているのですが、自分たちの生活は圧迫され、成人式の振袖を買うどころか、借りる事もできなくなってしまい、今でも後悔する事があります。その犬が通院しなくなり、別の犬が狂犬病の予防接種をするため、動物病院へ赴いた際、ペット保険の事を知りました。病気によって保障金額は変わりますが、月額1500円程で病気の際に50~70%の医療費を補償してくれるというので、とても興味がわきました。実際に病気をした犬は加入できませんでしたが、同居している元気な犬たちは加入できたので、万一に備え、加入しました。
また、病気を患った事により、当時、私も家族も気が動転してしまい、椎間板ヘルニアの治療にかかる相場を調べるゆとりがありませんでした。ペット保険の加入前に、病気を患った事がある友人・知人に医療費の話を聞いたところ、手術をし、保険未加入であっても50万円未満が多い意見でした。それをきっかけに、自分と犬に合った動物病院を探す様になりました。この保険は、どの動物病院でも保険が利くので、私の様に病院探しをしている人にはピッタリの保険です。
(20代女性)

 

我が家の犬は、小型の室内犬です。初めてペットを飼ったので、正直、ペット用の保険があることを知りませんでした。保険の存在を知った後も、特に加入は考えていなかったのですが、友人が飼っている犬が手術をしてとんでもなくお金がかかったと聞き、保険への加入を考えました。
子犬の時に処置できるものは終えたのですが、その時、お医者さんにも保険加入したほうが安心ですよ、と言われました。
犬も昔よりはずっと長生きするようになり、そのぶん病気のリスクも高くなるようです。また、我が家は高齢の両親がペットの世話をしているのですが、できるだけ将来かかるであろう治療費は抑えたいと思いました。
いくつかの保険会社から資料をもらい、保険の掛け金や保障内容を両親と検討して加入しました。
今はまだ大きな怪我も病気もしていないのですが、これからもしも何かあったとき、保険に加入しているという安心感はありますし、できる限りの処置をしてあげられると思います。
できるだけ長く一緒に暮らしたいので、ペット保険で安心感を得られて良かったです。
(30代女性)

 

加入年齢制限はどこでもやめていただきたい。それだけで保険選びは難航してしまうのです。
確かに、小型犬でさえ7歳を越えてしまえば人間年齢でアラサーだけど、だからこそ病気やケガの率が高くなって病院にかかる事が増えるのだから。
中には自費負担を考え、安い治療費で診てくれる病院も多いし、狂犬病のワクチンはタダ、爪切りや肛門腺しぼりならサービスなんてところも少なくないといいますが、それも探すのは本当に一苦労ですね。
日本はそういう意味で、まだまだイギリスなどに比べると動物に対してとても厳しい環境であると思います。
(20代女性)

 

ペット保険プランを整理しよう!

アクサダイレクト ペット保険

プラン名補償割合年間最大補償額各補償内容免責加入可能年齢更新可能年齢
いぬのきもち保険、プラン7070%70万通院、入院、手術で通算70万
※回数、1回あたりの限度額無し
-満8歳まで終身
いぬのきもち保険、プラン7050%50万通院、入院、手術で通算50万
※回数、1回あたりの限度額無し
-

 
アクサダイレクトは補償率の違いで2つプランが用意されています。

ペット保険には保険金支払いにおいて1回あたりと回数に制限を設けるタイプと年間単位で制限を設けるタイプの二つがあります。

アクサは後者のタイプなので、細かく頻繁に治療を受ける場合や大きな手術になった場合でも、

制限にかかりにくいため、十分な補償を受け取ることができます。

ペット賠償責任特約:+月90円

上記プランに加えて、ペットが他人や物に危害を加えたときに、補償を受けられる特約を付けることができます。

法律上賠償責任が発生した時に1回あたり最大1000万円まで補償を受けられます。

請求方法は?

窓口清算には対応しておらず、後日郵送にて請求します。

指定の治療費用保険金請求書を記入の上、

治療費の領収書、治療費用の内訳の分かる書類(動物病院さま発行の明細書、診療明細記入書)などを

保険会社に郵送します。

 

保険料はどうなっている?

保険料は通常、小型犬・中型犬・大型犬といった分け方で保険料が違ってきますが、

アクサダイレクトはトイプードルやチワワなど小型愛玩犬を含む血統腫、

ミックス犬(いわゆる雑種や)他血統腫の子(ハーフ犬)、

ブルドッグやセントバーナードなどブリード犬で分かれています。
アクサダイレクト犬種別料金表

猫は血統種とミックスの2種類に分類されます。

※横にスライドできます
※ポイントをクリックすると詳しい保険料が見えます。

 

アクサダイレクトの良いところは?

では具体的に良い点はどんなところがあるのでしょうか?

雑種やハーフ犬にお得なプランになっている!

雑種の場合、ほとんどが中型犬の体躯に属するため、他社のプランでは小型犬よりも高い保険料になります。

ですが、アクサダイレクトは過去の統計上、雑種は病気になりにくいという判断から、

最も安い保険料で補償を受けることができるのです。

ですが補償内容は変わりませんので、保険料と補償内容のバランスがとても良くなります。

 

下のグラフは、一般的な雑種の体重(11~17kg)で、通院・入院・手術補償、免責無しの各社が用意する最安プランを比較しました。
※但し、ペッツベストは免責あり、あうて保険は通院補償無しプランです。(それしか無いため)、また非公開の保険料は記載していません。

 

 0歳1歳2歳3歳4歳5歳6歳7歳8歳9歳10歳11歳12歳13歳14歳15歳16歳
アクサダイレクト1,7901,7101,6601,7301,9102,1302,4202,7403,1003,4003,5003,5603,6103,5103,0203,0203,020
アニコム2,6802,5602,5702,6702,9303,2803,6404,0504,3604,5404,6604,7404,7904,8204,8404,8504,850
ペッツベスト1,8701,9701,9902,0102,0202,1402,2102,2902,3202,4202,4902,5702,6402,7202,7702,8702,940
アイペット2,6602,6502,6302,8403,0703,3103,5503,9104,5505,2405,9706,7407,640非公開非公開非公開非公開
FPC1,5901,5901,5901,5901,5902,3902,3902,3902,3902,9202,9202,9203,6403,6403,6403,6403,640
ペット&ファミリー2,2102,0702,0702,0703,1203,1203,1203,1203,2203,2203,2204,2004,2004,2004,2004,2004,200
PS保険1,6701,6701,6702,2202,2202,2202,8702,8702,8703,0203,0203,0203,4003,4003,4003,4003,400
もっとぎゅっと2,7552,7552,7552,6652,6652,6653,6453,6453,6454,8954,8954,8955,8955,8955,8955,8955,895
ガーデン2,2002,1302,0702,0002,0602,1302,2002,5102,8303,1603,240非公開非公開非公開非公開非公開非公開
あうて2,0001,8401,6701,8702,0702,2702,9303,5904,2504,8705,490非公開非公開非公開非公開非公開非公開
あんしんペット2,8602,8102,7602,6102,7403,1203,5403,9904,3704,7405,0905,3205,3405,5205,8506,0506,010
日本アニマル倶楽部4,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0404,0405,8405,840

 

11~17kgの雑種の場合、ほとんどの会社が中型犬に属するため、保険料はちょっと高めに。

アクサダイレクトは逆に安くなる設定なので、他社よりも低い位置で保険料が変わっているのがわかると思います。

高齢になってからの保険料が安め!

アクサダイレクトのもう一つの特長が12歳をピークに徐々に下がり、以後安い保険料で一定な点にあります。

普通は高齢になるほど愛犬の病気リスクがあがるため、保険料は上昇し、高い位置で一定になるのが一般的です。

最近では動物医療や食事が進歩したこともあり、20歳以上生きる犬も出てきています。

一生涯加入することを考えると、この保険料は大変うれしい設定です。

24時間いつでも無料で獣医師に相談できる!

愛犬が体調を崩したり、おかしい症状が見つかるととても不安になるものです。

犬はしゃべることができませんし、我慢強いため、どうしても素人視点ではいったいどうしたのかわからないですよね?

そんな時、アクサダイレクトはペット健康相談サービスというものを実施しています。

電話でいつでも無料で獣医師さんに相談できるサービス。

初めてペットを飼う不慣れな人には特に心強いのではないでしょうか。

デメリットは小型犬種(血統腫)では他社より保険料が高め

雑種では他社より安くて補償が手厚いですが、トイプードルやチワワ、ポメラニアンなどいわゆる小型愛玩犬など血統種の場合は、

補償内容から見ると少し割高感があります。

下記は国内人気会社の総保険料と平均月額保険料を比較した表です。(13年間)

保険料重視プランの比較
小型犬中型犬
大型犬
1位 FPC: 332,400円(平均2,131円)
2位 SBIいきいき少短: 334,800円(平均2,146円)
3位 ペットメディカルサポート(PS): 343,920円(平均2,205円)
4位 ペッツベスト: 347,280円(平均2,226円)
5位 日本ペットプラス: 359,280円(平均2,303円)
6位 イーペット保険: 408,600円(平均:2,619円)
7位 ペット&ファミリー: 419,880円(平均2,692円)
8位 イオンペット保険: 447,840円(平均2,870円)
9位 日本アニマル倶楽部: 449,280円(平均2,880円)
10位 アクサダイレクト: 459,120円(平均2,943円)
11位 日本ペット共済: 465,600円(平均2,985円)
12位 楽天(あんしんペット): 488,400円(平均3,131円)
13位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
14位 アニコム: 526,800円(平均3,377円)
15位 アイペット: 608,040円(平均3,898円)
1位 FPC: 358,920円(平均2,301円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 392,880円(平均2,518円)
3位 SBIいきいき少短: 394,200円(平均2,527円)
4位 日本ペットプラス: 401,760円(平均2,575円)
5位 ペット&ファミリー: 448,320円(平均2,874円)
6位 アクサダイレクト: 459,120円(平均2,943円)
7位 イーペット保険: 469,320円(平均:3,008円)
8位 ペッツベスト: 495,480円(平均3,176円)
9位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
10位 日本アニマル倶楽部: 572,520円(平均3,670円)
11位 楽天(あんしんペット): 591,480円(平均3,792円)
12位 アイペット: 635,040円(平均4,071円)
13位 アニコム: 647,160円(平均4,148円)
14位 イオンペット保険: 667,760円(平均4,345円)

1位 FPC: 372,000円(平均2,385円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 427,560円(平均2,741円)
3位 アクサダイレクト: 459,120円(平均2,943円)
4位 日本ペットプラス: 461,160円(平均2,956円)
5位 もっとぎゅっと: 496,800円(平均3,185円)
6位 ペッツベスト: 518,760円(平均3,325円)
7位 SBIいきいき少短: 530,400円(平均3,400円)
8位 ペット&ファミリー: 532,080円(平均3,411円)
9位 イーペット保険: 538,320円(平均:3,451円)
10位 楽天(あんしんペット): 663,240円(平均4,252円)
11位 イオンペット保険: 667,760円(平均4,345円)
12位 アニコム: 750,960円(平均4,814円)
13位 日本アニマル倶楽部: 817,440円(平均5,240円)
14位 アイペット: 1,022,520円(平均6,555円)
1位 ペッツベスト: 228,960円(平均:1,468円)
2位 SBIペット保険:265,800円(平均:1,704円)
3位 PS保険:303,480円(平均:1,945円)
4位 日本ペットプラス:305,760円(平均:1,960円)
5位イーペット保険: 319,560円(平均:2,048円)
6位 アクサダイレクト:322,560円(平均:2,068円)
7位 FPC:327,600円(平均:2,100円)
8位 もっとぎゅっと:354,120円(平均:2270円)
9位 楽天(あんしんペット):359,160円(平均:2,302円)
10位 日本アニマル倶楽部:374,400円(平均:2,400円)
11位 ペット&ファミリー:378,720円(平均:2,428円)
12位 アニコム:441,600円(平均:2,831円)
13位 日本ペット共済:465,600円(平均:2,985円)
14位 イオンペット保険:499,440円(平均:3,202円)
15位 アイペット:531,960円(平均:3,410円)

※各社の免責金額なし、医療保険における最安プランを比較。
※補償内容は一律ではありません。
※ペッツベストのみ免責金額あり

 

補償重視プランの比較
小型犬中型犬
大型犬
1位 FPC: 407,400円(平均2,612円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 444,360円(平均2,848円)
3位 SBIいきいき少短: 468,720円(平均3,005円)
4位 楽天(あんしんペット): 488,400円(平均3,131円)
5位 日本アニマル倶楽部: 491,400円(平均3,150円)
6位 日本ペットプラス: 502,680円(平均3,222円)
6位 ペット&ファミリー: 502,680円(平均3,222円)
8位 イーペット保険: 542040円(平均:3475円)
9位 日本ペット共済: 567,600円(平均3,638円)
10位 イオンペット保険: 569,160円(平均3,648円)
11位 ペッツベスト: 591,480円(平均3,792円)
12位 アクサダイレクト: 668,160円(平均4,283円)
13位 アニコム: 716,640円(平均4,594円)
14位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
15位 アイペット: 790,320円(平均5,066円)
1位 FPC: 439,560円(平均2,818円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 507,240円(平均3,252円)
3位 SBIいきいき少短: 551,880円(平均3,538円)
4位 ペット&ファミリー: 555,600円(平均3,222円)
5位 日本ペットプラス: 562,560円(平均3,606円)
6位 楽天(あんしんペット): 591,480円(平均3,792円)
7位 日本アニマル倶楽部: 630,240円(平均4,040円)
8位 イーペット保険: 637,320円(平均:4,085円)
9位 アクサダイレクト: 668,160円(平均4,283円)
10位 ペッツベスト: 709,680円(平均3,562円)
11位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
12位 アニコム: 775,560円(平均4,972円)
13位 アイペット: 858,360円(平均5,502円)
14位 イオンペット保険: 892,440円(平均5,720円)
1位 FPC: 455,400円(平均2,919円)
2位 ペットメディカルサポート(PS): 566,520円(平均3,632円)
3位 日本ペットプラス: 645,360円(平均4,137円)
4位 楽天(あんしんペット): 663,240円(平均4,252円)
5位 アクサダイレクト: 668,160円(平均4,283円)
6位 ペット&ファミリー: 699,000円(平均4,481円)
7位 もっとぎゅっと: 723,600円(平均4,638円)
8位 ペッツベスト: 733,440円(平均4,702円)
9位 イーペット保険: 741,480円(平均:4,753円)
10位 SBIいきいき少短: 742,560円(平均4,760円)
11位 イオンペット保険: 892,440円(平均5,720円)
12位 日本アニマル倶楽部: 904,800円(平均5,800円)
13位 アニコム: 1,027,200円(平均6,585円)
14位 アイペット: 1,370,280円(平均8,784円)
1位 楽天(あんしんペット): 359,160円(平均2,302円)
2位 SBIいきいき少短: 372,120円(平均2,385円)
3位 ペットメディカルサポート(PS): 391,680円(平均2,511円)
4位 ペッツベスト: 396,840円(平均2,544円)
5位 FPC: 401,280円(平均2,572円)
6位 日本アニマル倶楽部: 400,920円(平均2,570円)
6位 イーペット保険: 400,920円(平均:2,570円)
8位 日本ペットプラス: 427,680円(平均2,742円)
9位 アクサダイレクト: 432,960円(平均2,775円)
10位 ペット&ファミリー: 444,120円(平均2,847円)
11位 もっとぎゅっと: 516,720円(平均3,312円)
12位 日本ペット共済: 536,400円(平均3,438円)
13位 アニコム: 592,920円(平均3,801円)
14位 イオンペット保険: 642,000円(平均4,115円)
15位 アイペット: 687,480円(平均4,407円)

※各社の免責金額なし、医療保険における補償率70%以上のプランを比較。
※補償内容は一律ではありません。
※ペッツベストのみ免責金額あり

 

補償内容で回数や1回あたりの限度額無しという条件は、たとえばペッツベストのほうが圧倒的に安く、

さらに補償率もアクサダイレクトが50%に対し、ペッツベストは80%です。

また回数や1回あたり限度額があるところも、ペット医療を加味した上でアクサより安く、十分な補償を受けれるところが沢山あります。

個人的意見としては小型犬種の場合はアクサダイレクトはおススメしません。

こんな人にはおすすめ!アクサダイレクト

アンケート調査の結果、加入保険料の安さという点が目立ちました。

ただ実際他社と比較してみると、雑種の場合や安いですが、小型犬種は特別安いわけではありません。

これらの点を踏まえると、アクサダイレクトがおすすめな人は、

  • 雑種を飼っている人
  • 知名度があり、安心できるところが良い
  • 成犬期(4~7歳)は高くても、高齢になってから安いのが良い

ペット保険ランキング

 

アクサダイレクトペット保険の口コミ



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:11

投稿者:ゆーたか ペット保険会社: アクサダイレクト
皮膚炎の時に
契約したプラン : いぬのきもち保険プラン50
愛犬の犬種: 雑種

「ペットに保険なんて必要なの?」と正直思っていたのですが、加入していて本当に良かったです。皮膚炎にかかってしまい、定期的な通院が必要になったことがありました。検査・治療だけでなく、薬にも適用されて助かりました。50パーセントの負担でもけっこうな額になったので、かなり家計の助けになりました。やはり、ペットも家族の一員。備えておいて損はありません。

投稿者:たしまさ ペット保険会社: アクサダイレクト
獣医師相談サービスが便利
契約したプラン : いぬのきもち保険
愛犬の犬種: 柴犬

アクサダイレクト保険の特徴を簡単にまとめると、高額な治療費でも安心な手厚い補償内容の保険となっています。一方、保険料は他社に比べると若干高めの設定になっています。そんな特徴から補償内容がしっかりした保険に入りたい方に特にオススメな保険となっています。休日の夜中だったのに獣医師相談サービスが利用できて本当に助かったです。無料で利用できるのでたびたび利用させてもらっている。

投稿者:よこはな ペット保険会社: アクサダイレクト
いざ病気になったときに
契約したプラン : 保証率50%の保険
愛犬の犬種: トイプードル

何もなく健康な状態の時は、意外と毎月の保険料もかかって大変だと感じていましたが、いざ病院にかかった時には、人と違って診察や検査・お薬も高額で「こんなに高額なのか」とびっくりしました。最初の受診後に手続き方法が分からず電話で問い合わせをしたところ、丁寧に手順などについて教えてもらえました。今後の手続きの取り方についてもアドバイスしてもらったので、次回からは迷わず手続きが取れると感じました。

投稿者:かんチャン ペット保険会社: アクサダイレクト
対応に不満
契約したプラン : プラン50
愛犬の犬種: チワワとダックスフンドのミックス犬

去勢手術の前の検査で保険適用出来るかどうかの問い合わせをさせていただいた時対応があまり良くなく、説明をしていただきたいとお願いしていても担当の人がいてないので折り返し電話しますと言われ、その折り返しの電話がかかってこない事や、電話がかかってきても説明があまりにもわかりづらい所が不満な点でした。
もう少し分かりやすく説明して頂けたらなと思いました。

投稿者:ショウ ペット保険会社: アクサダイレクト
色々不満
契約したプラン : プラン70
愛犬の犬種: ミニチュアダックスフンド

自動車保険もアクサだったので、母体がしっかりしてることが安心の1つでした。
ペット保険の走りのころは、保険会社が突然つぶれたりして、保障を受けられなかったりしたので、
安心の保険という事で、アクサを選びました。

予想通り保障はしっかりしていたのですが、使うべき動物病院への認知が、当然なのですがアニコムに比べて低く、
全て、自分でいったん立て替えて、手続きをしなければならないのが煩雑だと思いますが、
過去に比べれば安心の比率は違います。

しかしながら、契約の中での重要事項説明で、先天性の病気は保障しない旨を記載されてますが、
先天性の病気を持ってるかどうかは、飼い主はペットショップから聞くしかないので、
非常に理不尽だなと思うところがあります。

それは、ブリーダーしかわからない情報なので、ペットショップも知りえないし、
ましてや、購入した飼い主も知りえません。

その辺が理不尽だと感じました。

投稿者:ハッピーワールド ペット保険会社: アクサダイレクト
請求は面倒だが保険料は安い
契約したプラン : プラン50+賠責あり
愛犬の犬種: シェットランド・シープドッグ

お守り代わりに加入していますので、幸い大きな怪我や病気もなく保険をつかったことがありません。
電話で問い合わせをしたことがありますが、とても丁寧な対応で好感がもてました。
もし何かあった場合は、動物病院で書類を記入してもらってからの請求となります。
その点が少し不便に感じますが、プランの料金と不便さを天秤にかけると、コスパの良い方へ気持ちは傾きます。
大手のアクサさんなので、安心して加入しています。

投稿者:すぎ ペット保険会社: アクサダイレクト
対応はさすが有名大手
契約したプラン : プラン70
愛犬の犬種: ウェルシュ・コーギー

初めから保障額の割合を説明して頂いていたので、治療費にどれ位かかるかを算出しやすく、保険金の支払いも迅速に行って下さって大変助かりました。
生命保険や車・バイク保険なども取り扱っている大手の会社という事でとりあえず申し込みましたが、特に不満もなく、流石大手の会社だと思うように丁寧で良い対応をしてくださる会社だと思いました。

投稿者:かおるん ペット保険会社: アクサダイレクト
獣医さんに電話できて安心
契約したプラン : プラン50
愛犬の犬種: ゴールデンレトリーバー

ネットで加入したので、とても安いと感じました。今のところまだ大きな病気にはなっていませんが、保険に入っているというだけで精神的に安心できます。以前、コーギーのときは保険に入っていなくて大変でしたが、今度は安心感があります。困ったことがあったとき、獣医さんに電話できることがとてもうれしいです。それで解決できるので、悩まなくて済みます。年末年始にトラブルがあったときは助かりました。

投稿者:あめもり ペット保険会社: アクサダイレクト
月々の支払いがもう少し安くなると
契約したプラン : いぬのきもち保険
愛犬の犬種: ダックスフンド

動物病院は全額負担のため、少し検査すると万単位で請求されてしまいます。そこでいぬのきもち保険というものを見つけて加入しました。
一旦病院で全額支払う必要がありますが、保険会社に治療の明細書を送ると2~3週間ですぐに7割分の治療費が振り込まれます。
安心して愛犬を病院に連れて行けるので助かっていますが、月々の支払いがもう少し安くなるといいなと思います。

投稿者:にっきー ペット保険会社: アクサダイレクト
保険請求
契約したプラン : 70
愛犬の犬種: ポメラニアン

動物病院側に記載していただく箇所が多すぎて、迷惑になる。医師に「この人が来たらまた量を書かなくてはならない。迷惑なのわからないのかっておもわれそうで通いにくい。そうして保険請求させないようにしたいのかな?笑

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 


 

Facebook

サブコンテンツ

ページの先頭へ