ポメラニアンのペット保険の必要性と選び方

最近ではペットのための医療保険が増えています。

犬には国からの医療補助がないため、

高額になるということはなんとなく知っている方が多いと思います。

004225薬

意外と身近だった、愛犬の手術 | ペット保険の必要性

私自身、愛犬を飼い始めたときは、

正直犬の医療費について考えてはいませんでした。

ところが、実際は2回も大きな手術をすることになりました。

 

1つは子宮の腫瘍の切除手術、もうひとつは心臓病の改善手術です。

結果的に手術費だけで30万ほどかかり、

さらに以後定期健診があったので、トータルで70万を超えました。

 

獣医師に聞くと、ワンちゃんの病気や怪我による手術は結構多いそうです。

以下はペット医療事情を保険会社から抜粋です。

inunoiryohi

要するに、ほとんどの人が何かしら病院にいくことになり、

手術も80%ほどの人が1回以上は実施しているという事実です。

あまり良い結果ではないですが、現実です。

高額な治療費に備えて、ペット保険の加入はしたほうが良いと思います。

 

ポメラニアンに適した保険って?

とはいえ、ペット保険選びって結構大変です・・・。

国内大手ペット保険会社だけでも9社存在しますし、プランもたくさん。

ote9sha

基本的に保険料が安ければ、補償はその分少なく、高ければ補償は厚くなりますが、

補償が手厚すぎてもダメです。

補償を使いきれず、保険料が無駄になることが多いからです。

 

ポメラニアンにかかりやすい病気を考えて、

なるべく安い保険料でも補償が十分なペット保険を選ぶべきでしょう。

この点を考慮するとポメラニアンに最適なペット保険はFPC保険です。

ポメラニアンに最適なFPCペット保険

fpc001

kochira業界最安水準のペット保険なら【FPCペット保険】

 

FPCがおススメなのはなぜ?

フラット制で値上がり無く、保険料の安さは大手9社で1位!

FPCの良さの一つは保険料の安さです。

保険料は加齢とともに値上がりするのが一般的で、

良くペットを購入時に勧められるアニコムやアイペットなどは、

値上がりが大きく、1歳と8歳では月2500円~3000円ほど高くなります。

 

しかしFPCは0~4歳、5~10歳で値上がりが全くないフラット性を対応。

保険料も1590円と圧倒的に安く、10年間トータルで考えると他社より数十万安く済みます。

保険料が安い

 

補償も十分!ポメラニアンの病気をしっかりカバー

実はアイペットや日本アニマル倶楽部などには、月1590円より安いプランがあります。

ですが、これは「通院」「入院」「手術」の3項目のうち補償対象外があったり、

限度額が低い設定になっているので注意が必要です。

項目対象外なら一切補償金はでませんし、限度額を超えれば全額自己負担です。

これではペット保険に入る意味がありません。

 

FPCは通院、入院、手術はすべて補償ですし、

ポメラニアンに多い病気にかかる治療費に対して十分な補償額ですので、

しっかりと補償金を受け取ることができます。

 

初加入者でも利用しやすいサービス

最後にFPCはとても利用しやすいことで評判で、

いざ補償金を請求するときの手続きもしやすくサポートも丁寧ということ。

愛犬が病気になると精神的に負担が結構きます。

そんなときなるべき保険請求まで気を使うのは大変です。

FPCが小型犬部門顧客満足度1位になっていることからも評判の良さがわかります。

PS保険は親切な対応

 

愛犬の病気は突然やってくる!いざという時に困らないために

ペット保険料は掛け捨てですので、入るのを躊躇してしまうことも多いです。

ですが、愛犬の治療費は本当に高額になりますし、

元気だと思っていても突然病気になることがあります。(私がそうでした)

 

高額な治療費を支払う羽目になる前に、どこでも良いのでペット保険に加入しておくと安心できます。


fpcbanner1

愛犬のためのペット保険【FPCペット保険】

 

 

 

このページの先頭へ