ポメラニアンとシニア生活をするための豆知識

STEP.7 愛犬のポメラニアンもシニアになってきた人向けコンテンツ

愛犬もいつかは老いていくものです。

一般的に犬は7歳ごろから老化現象がはじまり、

ポメラニアンは9歳からシニア犬のくくりとなっています。

 

若い頃の様な活発さはなくなってきますが、その分哀愁があり、

ゆったりとのんびりとした生活ができるはずです。

ここではポメラニアンがシニアになってきた人向けの情報もまとめました。

ポメラニアンの老化とボケの予防

シニアなポメラニアン
いつまでも愛犬に元気でいてもらうためには、元気なうちから老化のサインに気付き、老化防止のための運動や食事に心がけると良いです。
ここでは、老化のチェック方法や防止方法についてまとめました。

ポメラニアンの老化とボケの対策

寝たきりのポメラニアン
人間と同様に犬も肉体的、精神的にもいずれは衰えてくるものです。
そうした中でも、飼い主さんと愛犬が幸せに暮らすためには、ちょっとした飼い主さんの気遣いがカギを握ります。
ここでは、愛犬が老化してきたときの対処法をまとめました。

 



スポンサー広告

このページの先頭へ