日本アニマル倶楽部の口コミの評判は良い?保険の特徴は?

日本アニマル資料

ペット保険では比較的古株にあたるのが、

日本アニマル倶楽部株式会社が提供するペット保険『プリズムコール』です。

犬だけでなく、猫や鳥類、爬虫類、うさぎやハムスターなど、

幅広いペットを対象に提供していますが、

特徴や評判どのような感じなのでしょうか?

 

日本アニマル俱楽部のプランを整理しよう!

横スクロールできます
保険商品名補償割合最大補償額各治療形態制限免責加入可能年齢更新可能年齢
グリーンプランⅡ100%138万円(通院)6,000円×60日
(入院)12,000円×60日
(手術)90,000円(ガン手術150,000)×2回
-生後60日以上
満9歳未満
小型犬:満14歳まで
中型犬:満14歳まで
大型犬:満11歳まで
プレミアムオレンジプランⅡ100%78万円(通院)5,000円×60日
(入院)10,000円×30日
(手術)60,000円(ガン手術90,000)×2回
-
オレンジプランⅡ100%72万円(通院)5,000円×60日
(入院)10,000円×30日
(手術)30,000円(ガン手術60,000)×2回
-
ブループランⅡ100%31万円(通院)5,000円×30日
(入院)8,000円×20日
(手術)補償なし
-
ホワイトプランⅡ100%85万(通院)補償なし
(入院)15,000円×30日
(手術)150,000円(ガン手術200,000)×2回
-
プラチナプランⅡ100%138万(通院)6,000円×60日
(入院)12,000円×60日
(手術)90,000円(ガン手術150,000)×2回
-小型犬:満15歳以上
中型犬:満15歳以上
大型犬:満12歳以上
から自動切換え
終身
シルバープランⅡ100%42万(通院)5,000円×20日
(入院)10,000円×20日
(手術)30,000円(ガン手術60,000)×2回
-

 

日本アニマル倶楽部は犬用のプランとして全部で7つ、

ペット保険会社の中では最多の数となっています。

ただし新規契約時に選択できるのは5つで、

プラチナプランⅡおよびシルバープランⅡは、

一定年齢以上の更新専用プランになります。

 

プランの種類としては、

グリーンプランⅡ、プレミアムオレンジプランⅡ、オレンジプランⅡの3つが、

通院、入院、手術を補償する一般的な医療保険。

ブループランはⅡは手術のみ補償しない医療保険、

ホワイトプランⅡは通院を補償しない手術医療保険になっています。

 

日本アニマル俱楽部の特徴は?

それでは日本アニマル俱楽部のプリズムコールについて特徴をみていきましょう。

 

全プラン補償率100%!しかし・・・

日本アニマル俱楽部の最大の特長が全プラン補償率100%という点。

他社では50、70%が一般的で、補償率100%を用意しているのはPS保険と日本アニマル倶楽部だけです。

単純に考えれば補償率100%ということは、

かかった治療費全額を保険会社が補償してくれるわけですので、

我々加入者にとっては大変助かる設定です。

しかしながら、実際は補償率100%の恩恵を受けられる可能性は低いでしょう。

 

日額制限のために補償率を生かせない

補償率100%の恩恵を受けられないのは、1日に支払う限度額である日額制限があるためです。

仮に補償率100%だとしても、

治療費が日額制限以上を超えれば、受け取る補償金は少なくなります。

 

例えば、最も日額制限の金額が高いグリーンプランⅡで見ていきましょう。

通院補償の場合、1日6,000円となっています。

実際の治療費が1万円かかったとすると日額制限を超えていますから、

受け取る金額は6,000円、実質補償率60%になってしまうのです。

 

日額制限の金額が他社より低い

日本アニマルクラブの通院、手術補償の日額制限金額が低いことも難点です。

通院補償であれば他社は平均10,000円~14,000円であるのに対し、

日本アニマル倶楽部は最大でも6,000円と半額ほど。

手術補償も他社は平均10万~15万ほどですが、

日本アニマル倶楽部は3~9万円と5分の1~半額ほどになっています。

つまり実質日本アニマルの補償率は他社で言う補償率50%と変わらないのです。

 

唯一入院保障は日額制限が高いですが、

そもそも入院は1日数千円~1万円であり、他社でもそこまで補償金に大差がありません。

むしろ最も使う率の高い通院や1日が高額治療になる手術に対して、

日額限度額が低いのは大きなデメリットといえるでしょう。

 

保険料が珍しいフラット型

補償の次は保険料を見ていきましょう。

日本アニマル倶楽部のもう一つの特長といえるのが、

愛犬の年齢に関係なく保険料が一律なフラット型の体系を採用している点です。

横スクロールできます
点を選択すると詳しい保険料が見れます

 

通常は高齢になるほど保険料は値上がりするので、

値上がりが一切ないのはうれしいですし、出費の計画を立てやすいです。

 

しかし保険料が高い

ところが日本アニマル倶楽部の保険料は決して安くありません。

なぜなら高い保険料の値で一定になっているためです。

下記は医療保険で最も安いプランであるオレンジプランⅡと、

他社の最安プランを0~8歳までの総保険料を比較したランキングです。

小型犬(Aクラス)の保険料
  1. 【ガーデン】プラチナ50:206,880円
  2. 【FPC】50%補償プラン:210,120円
  3. 【PS保険】50%補償プラン:210,600円
  4. 【ペッツベスト】ベーシックプラン:225,840円
  5. 【ペット&ファミリー】プラン50:261,480円
  6. 【アクサダイレクト】プラン50:263,400円
  7. 【あんしんペット】Lプラン:272,880円
  8. 【もっとぎゅっと】50%補償プラン:279,360円
  9. 【ソフトバンク】50%プラン:283,060円
  10. 【ドコモ】トータルケア50:291,120円
  11. 【日本アニマル倶楽部】オレンジプラン:311,040円
  12. 【au損保】プラン50:314,880円
  13. 【アニコム】ふぁみりい50:320,880円
  14. 【アイペット】うちの子50:323,280円
中型犬(Cクラス)の保険料
  1. 【FPC】50%補償プラン:210,120円
  2. 【ガーデン】プラチナ50:241,560円
  3. 【PS保険】50%補償プラン:243,360円
  4. 【アクサダイレクト】プラン50:263,400円
  5. 【ペット&ファミリー】プラン50:270,240円
  6. 【もっとぎゅっと】50%補償プラン:279,360円
  7. 【ドコモ】トータルケア50:315,120円
  8. 【ペッツベスト】ベーシックプラン:322,200円
  9. 【アイペット】うちの子50:327,960円
  10. 【ソフトバンク】50%プラン:340,480円
  11. 【あんしんペット】Lプラン:345,600円
  12. 【アニコム】ふぁみりい50:386,040円
  13. 【日本アニマル倶楽部】オレンジプラン:396,360円
  14. 【au損保】プラン50:492,000円
大型犬(Dクラス)の保険料
  1. 【FPC】50%補償プラン:210,120円
  2. 【アクサダイレクト】プラン50:263,400円
  3. 【PS保険】50%補償プラン:266,760円
  4. 【ガーデン】プラチナ50:276,720円
  5. 【もっとぎゅっと】50%補償プラン:279,360円
  6. 【ペット&ファミリー】プラン50:301,200円
  7. 【ペッツベスト】ベーシックプラン:337,320円
  8. 【ソフトバンク】50%プラン:391,850円
  9. 【あんしんペット】Lプラン:407,760円
  10. 【アニコム】ふぁみりい50:444,360円
  11. 【ドコモ】トータルケア50:470,640円
  12. 【アイペット】うちの子50:522,840円
  13. 【日本アニマル倶楽部】オレンジプラン:565,920円
  14. 【au損保】プラン50:581,040円

見てわかるようにどの犬種でも、

日本アニマル倶楽部の保険料の安さは下位クラスです。

一見値上がりが無く一律なのは保険料がお得に感じますが、

実際はむしろ保険料が高い保険であるといえます。

 

長期通院に対応できるところが利点

日額制限が低く、保険料が高い日本アニマル倶楽部ですが、

代わりに通院日数制限は他社より高いです。

他社では平均20日のところ、日本アニマル倶楽部は3倍の60日補償です。

つまり長期通院治療に対応しやすいといえます。

例えば、アレルギーや皮膚疾患、

一生の付き合いになる病気などに向いている保険です。

 

日本アニマル倶楽部のペット保険のみんなの評判は?

インターネットにて、実際に日本アニマル倶楽部を利用している人を対象にアンケートを実施しました。

パピヨンが2歳の時に、膵炎で7日入院しました。手術はせずに、点滴治療の入院のみでしたので入院保険金でほとんど補える事ができましたが、動物病院で書いてもらう診断書の他に自分で記載しなければならない項目が幾つかあり、診断書の内容に入院金額が記載してあるのにもかかわらず、領収書をつけたりと手間がかかりました。もっと簡単な方法で保険金が下りてくれば楽なのにと思いました。この保険はペットショップでお勧めの保険でしたので、掛金も安くて保障内容も満足の保険ですが保険請求がもっと簡単になれば良いと思います。
(50代女性、ポメラニアンとパピヨン)

 

プレミアオレンジプランに加入して、月額4040円だったのですが、愛犬が2歳になった頃感じた事で入ってても損はないと感じたんですが、今はまだ元気なのでプランの年齢ギリギリの所ではいってまたそこで考えたいとおもいます。もう少し手頃なプランもあると嬉しいです。
今はどこもペット保険でも手頃になってきているので、もう少し安いプランがあったら周りにも声をかけて、愛犬仲間とみんなで入りたいとおもうのでそこが不満な所です
(40代女性、雑種犬)

 

基本的に保険料の値上がりがない点と条件はあるものの限度内であれば100%保障とあるので、安心して加入・利用出来るところは良いと思う。
その代わり他社よりも保険料が少し高いなと感じるうえ、各補償の限度額が低めで、治療費などが限度額を超えるようなケースも多くあると考えられるので、特に手術の際の限度額をもう少し見直して欲しい。
また、高齢になると保険の内容が切り替わり、保険料も以前より高額になるので注意が必要で、その点も改善して欲しいと思う。
(40代男性、ヨークシャーテリア)

 

保証100パーセントという点は、なかなか他にないので良かったと思います。保険料も、他社のように毎年上がるわけではなかったのでその点は良かったです。
月々の支払いは愛犬が小さなうちは少し割高に感じますが、シニア犬になると保険料も安いのでありがたいと思います。
通院費用などそこそこの金額はカバーできるかと思うのですが、手術の補償金額が少ないので、いざという時の大きな病気や怪我の時は足りないように感じます。
(30代女性、ミニチュアダックスフント)

 

日本アニマル倶楽部のペット保険はおすすめ?

結論から言えば私はあまりおすすめしません。

まず保険料が高すぎること、また日額制限が低いため折角の補償率100%が生かし切れていないからです。

であれば、安くて補償率50~80%の他社の保険を選ぶほうがメリットは大きいでしょう。

また保険料が高い分、通院日数制限を多くしていますが、

最近ではそもそも日数制限の無いペット保険も数多く登場しており、

そちらの保険のほうが保険料が安いため、

日本アニマル俱楽部を選ぶ決め手にはならないでしょう。

またインターネット割引や多頭割引についても、

日本アニマル俱楽部だけでなく他社でも当たり前のように増えていますので、

メリットとは言えません。

 

ペット保険ランキング

 

日本アニマル俱楽部の口コミ



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:7

投稿者:riri ペット保険会社: 日本アニマル倶楽部
威圧的な対応をされた
契約したプラン : ブループラン
愛犬の犬種: マルチーズ

加入前にわからないことがあって電話で問い合わせをしましたが、電話に出られた方の対応に少し不満でした。
こちらは何もわからない状況でしたが、威圧的な感じがしました。
違う日に出た方は物腰柔らかくとても親切に1から教えて下さったので、加入を決めました。

人間と違って言葉を話せないペットなので、納得のいく説明をしてほしいです。

投稿者:いのみ ペット保険会社: 日本アニマル倶楽部
保険料が変わらないのが
契約したプラン : オレンジプラン
愛犬の犬種: ペキニーズ

保険金を請求すると早く支払われて助かります。
また、一般的に年齢が上がると共に保険料が上がることが多い保険会社の中で、
ここの保険会社では各プランの年齢が上がっても保険料が変わらないことがありがたいです。
ただ病院で保険証を提示すると、その場で負担分のみの支払いが出来るようになれば便利だと感じます。
不満な点は、フリーダイヤルでの受付時間が9時~16時までと時間が短いことです。

投稿者:やんさん ペット保険会社: 日本アニマル倶楽部
対応が最悪
契約したプラン : オレンジプラン
愛犬の犬種: 日本スピッツ

契約も無事済証券ももらい一月後、愛犬が体調不良で通院しました。待てど暮らせど保険金は支払われず更に一月後告知義務違反があったので契約は、不成立ですとの返答。支払った一年分の保険料は返金されましたが、一年以上たった今になり封書で保険契約の解除ができない場合に該当するのでさかのぼって請求するようにと連絡がありました。しかも、担当者名も書いてない。コールセンターの受付時間も間違えている。
ありがたい事に愛犬は、その後元気に暮らしていますが、こちらの会社のやり方はあくまでも保険会社のご都合過ぎて星一つも無理です。

投稿者:マティル ペット保険会社: 日本アニマル倶楽部
保険料は高いけど
契約したプラン : オレンジプラン
愛犬の犬種: ミニチュアダックスフント

電話対応など、スタッフの方の対応はとてもよかったようにおもいます。
保険料については、他社より全体的に高いようで、特に若い年齢から加入すると割高に感じますが後々支払い金額が上がらないという安心感はあります。
また、保証率100パーセントというのはなかなか他にはないメリットだと思うのですが、大きな手術などがあると限度額を超えてしまう場合もあると思います。

投稿者:モモ ペット保険会社: 日本アニマル倶楽部
請求手続きがもっと簡単だと嬉しい
契約したプラン : オレンジプラン
愛犬の犬種: パピヨン

ペットショップでこの保険が一番良いと勧められました。パピヨンが3歳の時に膵炎の疑いで1週間入院しましたが、一日1万円で30日、通院も60日あり助かりました。
手術、がん手術、後遺障害、葬祭金、診断費用もあり、月2,880円は安いと思います。ただ、診断書の内容の提出が面倒で、獣医さんにお願いしましたが、支払い領収書も添付しなければならず、診断書一枚で済ませることができれば良いと思います。

投稿者:はなぼに ペット保険会社: 日本アニマル倶楽部
非常に助かった
契約したプラン : 日本アニマル倶楽部
愛犬の犬種: 雑種

2004年の加入でしたが、当時は今ほどペット保険会社もなく、また高齢((10歳以上)で加入できるところはここしかありませんでした。加入前に一度尿道結石をやって、予想以上の費用がかかったので加入しました。その数年後にもまた尿道結石になったので、その時は本当に助かりました。不満点、といえるのかどうかですが、当時は同じく保険加入に対応している病院が少なく、保険会社指定の病院で受診しないと保険金が払われない、という状況だったのが不便だと思いました。ただ、支払いスピードも金額も問題なく満足はしています。

投稿者:かいかい ペット保険会社: 日本アニマル倶楽部
なかなか保険を使う機会が無い
契約したプラン : オレンジプラン
愛犬の犬種: ポメラニアン

月々3,150円するとのことで、加入するか少し悩みましたが、知人の飼っている愛犬は高齢になって、心臓病にかかり、1年くらい闘病生活を送り病院の治療費の総額が、120万円以上かかったとのことでしたのて、保険に加入しました。犬を飼い初めの頃は保険に加入していなく、栄養失調になったり、結膜炎になったりで結構な出費になりましたが、保険に加入してからは一切病院に通うようなことは無く、解約するかどうか検討してます。



 

Facebook



サブコンテンツ

ページの先頭へ