もっとぎゅっとのペット保険の補償内容と特徴

もっとぎゅっと資料

もっとぎゅっとは、もっとぎゅっと少額短期保険株式会社が運営するペット保険です。

最近ではあんしんペット少額短期保険株式会社と合併をするなど、

ペット保険により力を入れていく姿勢をみせています。

そんなもっとぎゅっとですが、

具体的にどのような補償内容で、利用者の口コミ評判はどうか?まとめてみました!

 

まずはもっとぎゅっとペット保険のプランを整理しよう!

プラン名補償割合年間最大補償額各補償内容免責加入可能年齢更新可能年齢
医療保険
スタンダード
50%60万通院:1日1万、年間20万まで
入院:1日1万、年間20万まで
手術:1回10万、年間20万まで
無し0歳以上~8歳以下終身
医療保険
プレミア
70%90万通院:1日1.5万、年間30万まで
入院:1日1.5万、年間30万まで
手術:1回15万、年間30万まで
手術保険70%70%100万手術のみを1回50万、年2回まで10,000円
手術保険90%90%100万手術のみを1回50万、年2回まで

 

もっとぎゅっとのペット保険は、通院・入院・手術を補償する医療保険と、

手術のみを補償する手術保険に分かれており、

それぞれに補償率が2つ用意された計4つのプラン構成になっています。

特約パック +月195円(年2,100円)

もっとぎゅっとでは特約パックというオプションが用意されており、

月の支払いが増えるものの、任意で付帯することが可能です。

特約パックでは『賠償責任特約』と『がん追加補償特約』の2つが含まれています。

 

賠償責任特約とは愛犬が他社や他のペット、物などに危害を加えた際、

発生する賠償金の支払いを補償してくれる補償で、

医療保険契約時のみ、追加で任意付帯できるようになっています。

1事故につき300万円まで、免責金額1000円の設定です。

 

がん追加補償特約とは獣医師によってがんと診断された場合、

追加の補償金として支払われる特約です。

追加保証金として5万円が補償されます。ただし年1回までとなっています。

 

もっとぎゅっとペット保険の特徴は?

それではもっとぎゅっとペット保険の特徴についてみていきましょう。

保険料のすみ分けが特殊

もっとぎゅっとの特徴のひとつが保険料のすみわけが他社と違うことです。

医療保険では通常、小型犬、中型犬、大型犬という枠組みが多く、

体躯が大きくなるほど保険料は高い傾向にあります。

しかし、もっとぎゅっとは犬種問わず一律の保険料設定です。

そのため、相対的にみると小型犬には割高に、

逆に中型犬や大型犬には割安になります。

もっとぎゅっとの医療保険、保険料
※0歳~終身までの犬の医療保険保険料

 

保険料の値上がりタイプは『階段型』で一定期間保険料の値上がりがありません。

また12歳以降は一切値上がりが無いのも特徴です。

 

手術保険は犬①、犬②、犬③というもっとぎゅっと独自の犬種分けをしています。

単純に小型犬、中型犬、大型犬で句切られていませんので、注意です。

手術保険70%保険料手術保険90%保険料
※0歳~8歳までの犬①、犬②、犬③別の手術保険保険料

 

こちらは保険料の値上がりは階段型ではなく『谷型』を採用しており、

高齢になるほど保険料が値上がりしていきます。

また9歳以降の保険料がホームページから確認することができなく、

不明瞭な点が不安なところです。

 

割引制度が豊富

もっとぎゅっとでは保険料の割引制度が豊富です。

医療・手術保険ともに、

マイクロチップ装着の場合に割引になるマイクロチップ割引(3%割引)

インターネット申し込みの場合対象のネット割引(5%割引、初年度のみ)が用意されます。

また医療保険限定で、

2頭目以降の加入で安くなる多頭割引(3%割引)

更新前の契約で一度も補償金の受け取りが無い場合の無事故割引(5%割引)が用意されています。

これらの条件を満たせば大幅に保険料を減らすことができるのが、

とてもメリットといえます。

 

しかし保険料は安くはない

割引制度の多いもっとぎゅっとですが、

他社と比較すると保険料は決して安くはありません。

下記は小型犬、中型犬、大型犬の平均寿命を踏まえた上で、

免責金額無し(ペッツベスト除く)の各社最安プランの総保険料を比較した順位です。

ただし保険料非公開の会社は除外しています。

 

小型犬の総保険料(0~15歳)
  1. 【FPC】50%補償プラン:441,120円
  2. 【ペッツベスト】ベーシックプラン:447,600円
  3. 【PS保険】50%補償プラン:453,360円
  4. 【ガーデン】プラチナ50:491,520円
  5. 【ペット&ファミリー】プラン50:520,310円
  6. 【日本アニマル倶楽部】オレンジプラン:573,000円
  7. 【ソフトバンク】50%プラン:604,440円
  8. 【アクサダイレクト】プラン50:658,800円
  9. 【あんしんペット】Lプラン:667,080円
  10. 【もっとぎゅっと】50%補償プラン:683,640円
  11. 【アニコム】ふぁみりい50:685,200円

小型犬は犬の中でも平均寿命が長く、おのずと保険加入期間が長くなる傾向にあります。

もっとぎゅっとの保険料は12歳以降がとても高いため、

愛犬が高齢になればなるほど他社と比べて保険料は割高。

仮に、無事故割引(5%割引)とマイクロチップ割引(3%割引)が適応されたとしても、

総額628,949円と保険料が高いことに変わりはありません。

まして病気やケガのリスクが高くなる高齢では、無事故割引を受けることは困難でしょう。

もっとぎゅっとは小型犬にとっては高い保険といわざるおえません。

 

中型犬の総保険料(0~12歳)
  1. 【FPC】50%補償プラン:358,920円
  2. 【PS保険】50%補償プラン:392,880円
  3. 【ガーデン】プラチナ50:401,760円
  4. 【ペット&ファミリー】プラン50:448,320円
  5. 【ペッツベスト】ベーシックプラン:495,480円
  6. 【もっとぎゅっと】50%補償プラン:496,800円
  7. 【アクサダイレクト】プラン50:509,880円
  8. 【ソフトバンク】50%プラン:570,800円
  9. 【あんしんペット】Lプラン:591,480円
  10. 【アニコム】ふぁみりい50:647,160円
  11. 【日本アニマル倶楽部】オレンジプラン:572520円

犬種問わず同額の保険料を採用しているため、

他社が中型犬が高くなるのに対して、もっとぎゅっとは相対的に割安になります。

とはいえそれでも決してずば抜けて安いわけではありません。

仮に、無事故割引(5%割引)とマイクロチップ割引(3%割引)が適応されたとしても、

総額457,056円と可もなく不可もなくといった保険料でしょう。

同じ中型犬で安い保険料の会社は存在しますので、

中型犬であっても保険料の安さでもっとぎゅっと選ぶメリットは見えません。

 

大型犬の総保険料(0~12歳)
  1. 【FPC】50%補償プラン:372,000円
  2. 【PS保険】50%補償プラン:427,560円
  3. 【ガーデン】プラチナ50:461,160円
  4. 【もっとぎゅっと】50%補償プラン:496,800円
  5. 【アクサダイレクト】プラン50:509,880円
  6. 【ペッツベスト】ベーシックプラン:518,760円
  7. 【ペット&ファミリー】プラン50:532,080円
  8. 【ソフトバンク】50%プラン:662,260円
  9. 【あんしんペット】Lプラン:663,240円
  10. 【アニコム】ふぁみりい50:750,960円
  11. 【日本アニマル倶楽部】オレンジプラン:817,440円

中型犬と同様、大型犬に関しても相対的に割安になります。

ランキングを見ても第4位の安さです。

仮に、無事故割引(5%割引)とマイクロチップ割引(3%割引)が適応されたとしても、

総額457,056円となり、大型犬の保険料としてはかなり安いほうです。

とはいえ、保険料の安さで選ぶなら、FPC、PS保険、ガーデン少額短期保険のほうが安く、

大型犬であっても保険料の安さでもっとぎゅっと選ぶメリットは見えません。

 

年間最大補償額はちょっとだけいい

次に補償の観点からみていきましょう。

補償内容の良さを表すバロメーターのひとつが年間最大補償額です。

1年間で最大どれだけ補償金が受け取れるかの数値であり、

単純に高いほど補償が手厚いことを意味します。

下記は人気保険会社の最安プランにおける年間最大補償額比較です。

年間補償額比較

 

一般的に最安プランでは年間最大補償額を50万に設定しているところが多いので、

もっとぎゅっとの60万円は少し高いといえます。

ただ、もっとぎゅっとよりも年間最大補償額が良い会社をあるため、

年間最大補償額でもっとぎゅっとを選ぶ決め手にはならないでしょう。

 

日数制限・回数制限が無いように見えるが・・・

もっとぎゅっとの大きな特徴といえるのが、通院、入院、手術の補償制限の設け方です。

一見すると日数制限、回数制限が無く、使いやすい保険のようにみえますが、

通院、入院、手術にそれぞれ年間最大補償額と1日限度額が設定されています。

そのため、無制限に補償が受けられけでもなく、

他社にあるような通院、入院、手術の枠組みなく、

年間最大補償額だけ設定されている保険とは、

使い勝手が劣ります。

 

1日限度額で日割り計算してみると、

通院・入院が最低20日以上、手術は最低2回以上補償という計算です。

もちろん1日にかかった費用が小さければ、日数・回数は多くなりますが、

通院、入院、手術の枠組みなく、

年間最大補償額だけ設定されている保険と比べれば、

制限が多いのは確かです。

 

がん追加補償特約はうれしい

もっとぎゅっとのオプション特約である、がん追加補償特約は他社では珍しい内容で、

大変メリットのある補償といえます。

がんは犬の死亡原因第1位の病気で、高齢になるほど患うリスクが高まります。

最初の一回のみの補償といえ、使い勝手の良い補償内容です。

 

みんなのもっとぎゅっとペット保険の評判はどう?

気になるのは実際にもっとぎゅっとを利用した人たちの声。

そこで今回インターネット上でアンケートをとり、その結果を紹介したいと思います。

どうしてもっとぎゅっとペット保険を選んだの?

1位:多頭割引が嬉しい
2位:無事故割引が良い
3位:大型犬に安いのが嬉しい
4位:終身保険であること

ここは改善してほしいなあと思うところは?

1位:高齢になると値上がりが大きい
2位:窓口清算にしてほしい
3位:保険料が高い
4位:がん特約をオプションじゃなくプランに含めてほしい

もっとぎゅっとペット保険に入ってみて思ったことを教えて?

本当に良かった!
良性腫瘍の手術の時に初めて使わせていただきました。
今は二年前から気管虚脱になり日々薬を服用しています。
年間薬代が三万円ぐらいかかっているんですが、50%戻ってくるので年払いの保険代の半分を返戻金で賄えています。
請求後もスムーズに入金してもらい、本当に助かっています。

改善してほしいのは予防接種割引のできる関連病院が少ないこと。
我が家は車で30分ぐらいかけて行っています。
できればどの病院でも使用できると助かります。
(30代女性)

 

幸いにも、現在まで保険の支払いが発生大きな病気をしておりませんので、保険金の請求はしておりません。負担額のパーセンテージもいくつか選べますので、それぞれの家庭事情に応じて決めることができるのが利点です。
精算時に保険料を差し引いた額のみ支払いすれば良い会社もあるようなのでそのようなシステムが普及すれば良いと思います。
(40代女性)

 

もっとぎゅっとペット保険はおすすめ?

私の意見としてはあまりおすすめできない保険です。

決して悪くはない保険料と補償内容なのですが、

選ぶ決め手に欠ける保険といったほうがよいでしょうか。

保険料は割引制度が豊富といはいえ、他社でもっと安いところも多く、

補償内容ももっとぎゅっとより安くて良いところがあるからです。

 

がん追加特約は魅力ではありますが、

より補償内容の良い保険を選べばカバーできますので選ぶ決め手になりません。

あえてもっとぎゅっとに加入するのであれば、大型犬の飼い主さんにおすすめです。

小型犬や中型犬の飼い主さんでは割高な保険でメリットがありません。

 

他社でおすすめの保険会社は?

補償内容と保険料の安さで選ぶならFPCペット保険を一番におすすめしています。

特に高齢期の保険料の安さが際立っており、

犬の寿命が延びている昨今にとても適した保険です。

そのほかにも各社の保険内容を比較し、ランキングでご紹介していますので、

参考にしてみてくださいね。

ペット保険ランキング

 

もっとぎゅっとペット保険の口コミ



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する!


平均評価:  
 総評価数:7

投稿者:和歌ロガー ペット保険会社: もっとぎゅっと
低補償率の割りに高い
契約したプラン : 50%プラン 保証率50%
愛犬の犬種: フレンチブルドッグ

一年単位の更新で、初年度の保険料が低保証率の割には高くてビックリしました。来年は他の保険会社を探して低予算で利用すると決めています。しかし、購入時に初年度の保険を契約し、支払いは済ませたのですが、来年のために口座登録をしてくださいと通知がきます。面倒なことが嫌いな人にはそこで口座登録しておけば毎年安心だと思います。

投稿者:まぐまぐ ペット保険会社: もっとぎゅっと
細かな連絡がほしい
契約したプラン : 7割補償
愛犬の犬種: ポメラニアン

利用する際に電話で書類請求しましたが、オペレーターの方の説明がとても親切で分かりやすかったので安心出来ました。
実際に請求してみたら、書類が届いたのかどうかも分からず、いつ振り込まれるかなどの連絡もなく、ちゃんと振り込まれるか不安でした。振込はされていたが、通帳を確認するまでは気付かなかったので、何かしらの連絡は欲しいなと思いました。

投稿者:コタキナバル ペット保険会社: もっとぎゅっと
使うことなく満期に
契約したプラン : ペットのための医療保険
愛犬の犬種: プードル(トイ)

はじめてのペット保険だったので、何社かパンフレットを取り寄せてこちらに決めました。
決定した理由は、一番お世話になっている動物病院に対応していたからです。
良かった点は、保険に加入している安心感とクレジットカードに対応していたところでした。
不満点は、プードルがかかりやすい病気や犬が行っておいた方がよい手術などは対応しておらず、結局一度も使うことなく満期となりました。
安心を買う感覚だったので、改善してほしいところは特にありません。

投稿者:ゆゆみん ペット保険会社: もっとぎゅっと
対応が良く助かりました
契約したプラン : 補償率90%
愛犬の犬種: ロングコートチワワ

初めの1年は100%補償で、次年から90%でしたが1年くらいで脳炎になり手術と入院になり36万掛かりました。その時に保険に加入していて良かったと思いました。初めての事だったので色々わからなかったですが、保険会社の対応も良く、補償率も良く保険料にも不満はありません。ですが掛け捨てなところが少し不満です。更新するか悩みます。

投稿者:ロコザイト ペット保険会社: もっとぎゅっと
アイペットに変更
契約したプラン : 50%のプラン
愛犬の犬種: ミックス(チワワ、ペキニーズ)

事後請求が面倒でした。実際に使ってみましたがたいして安い訳でもなく、手続きも面倒で解約しました。今はかかりつけの動物病院にパンフレットが置いてあり、別の保険会社に変更しました。今はアイペットという保険会社の同じく50%のプランを使っています。アイペットは提携の動物病院だと保険証を提示すれば、窓口にてその場で負担分だけ払えば良いので便利です。

投稿者:なつなっこ ペット保険会社: もっとぎゅっと
これからだけど
契約したプラン : 70%プラン
愛犬の犬種: 柴犬2匹

利用してみた感想は、まだ病気にかかってないので何とも言えないのですが。利用がない場合は保険料が10%割引きになるのと多頭飼いでも割引きが効くのはありがたいかなと思います。
ただ、細かく説明を見ると大きな病気以外での保険が効かない物も多いみたいなので
説明をもう少し分かりやすく・見やすくしてもらえたらいいなと感じます。

投稿者:mika ペット保険会社: もっとぎゅっと
丁寧な対応
契約したプラン : スタンダードプラン
愛犬の犬種: ポメラニアン0歳

愛犬が飼ってすぐにケンネルコフにペットショップでかかってしまっていて、あまりにも咳がひどかったので病院につれていったのですが、保険に入っていたことを思い出してここの会社に連絡したところ、病院代金をだしてくれたし請求書の書き方も丁寧に教えてくれたしとても親切な対応だったので入っていてよかったなと思いました。



 

Facebook

サブコンテンツ

ページの先頭へ